これは一体?イギリスの葬儀会社が日産「リーフ」の電動霊柩車を開発

イギリスの葬儀会社であるLeverton&Sonsが、日産の電気自動車「リーフ」をベースにした電動霊柩車を開発。

この電動霊柩車は、充電満タンの状態にて最大約137km走行可能とのことで、基本的に近場にて行われる葬儀においては、こういった電気自動車を利用することで、排ガス問題への解決に取り組む姿勢を見せているとのこと。

スポンサーリンク

なお、イギリスにおいては昔から霊柩車にはジャガーが標準的に採用されているとのことですが、やはり排ガス問題や騒音などを考慮するとハイブリッドモデルやEVが主流になってくるとのことで、今回の電気自動車の取り組みは非常に評判が良いとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう