レクサス「CT200h F SPORT」の12か月点検+α&板金修理&代車の相談のためレクサス宝塚店を訪問

2016-09-27

DSC_1165

さて、私の現所有車である「CT200h F SPORT」が3月19日(土)に12か月点検を迎えるため、その際に色々と検討しておりましたことも含め、事前相談を目的にレクサス宝塚さんを訪問しました。
(※上写真は、レクサス宝塚さんに訪問した際に、頂いたものです)

スポンサーリンク

さて、今週の3月19日(土)に「CT200h F SPORT」は法定12か月点検を受けるわけですが、その際に事前にお願いをしていたことがございます。

まず一つ目は、点検に併せて「CT200h F SPORT」専用の「TRDスポーツサスペンション」を取り付けて頂くということです。

20160314_1_trd

このTRDスポーツサスペンションを取り付ける目的としては、先日購入したホイールの出面をツライチにするためです。
このTRDスポーツサスペンションを取り付けることで、フロント20mm、リア15mm程ローダウンすることが可能です。
現状ドノーマルのCT200hでは、フロントのホイール(リム幅8,5j)がはみ出てしまうため、車高を若干下げる必要があるわけですね。

今回のこのローダウンにより、リムの出面がツライチになるかは正直わからないところがございます。
しかしながら、私はこの車に求めるのはあくまでも「実用性重視」ですので、乗り心地や日々のメンテナンス性を考慮しますと、「車高調」は選択肢から外れてしまうわけですね。

TRDスポーツサスペンションは、工賃込で約20万円となりますが、乗り心地や見た目の良さが向上されるのであれば、是非とも支払いたい金額であります。

二点目は、車のフェンダーの傷を直すということです。

DSC_1108

これは先日のブログにも記載しました通り、フェンダー部に3箇所の傷を付けられてしまったために、板金修理せざるを得ない状況となってしまっため、今回の1年点検に併せて修理していただくことになったわけですね。

今回のこの傷は、保険での修理は行わず、実費にて対応することとしました(等級が下がり、保険料が跳ね上がるのを避けるため)。
実費としては約18万円と非常に高額ではありますが、この金額を支払って「CT200h F SPORT」が本来の姿を取り戻すのであれば、致し方ないことだと思っております。

そして、最後の三点目である、代車「RC200t F SPORT ヒートブルーコントラストレイヤリング」についてです。

26_rc200t

こちらも、「CT200h F SPORT」は板金修理の影響で、1週間トヨタ工場に預けるため、その1週間の代車として「RC200t F SPORT」をお借りする予定でしたが、改めてレクサスディーラより1週間の代車としての提供は厳しいとの回答であったため、トヨタカーの代車を1週間(無料)レンタルすることとなりました。
トヨタカーの車種は、指定できるとのことですがディーラからラインナップメールが届くまではどのような車種が選べるかは不明。

しかしながら、実際CT200hは、約1日半は1年点検+TRDスポーツサスペンション取り付けのため、ディーラにて対応いただくため、厳密には3月19日(土)~3月20日(日)の夕方までは「RC200t」を代車として提供いただけるとのことなので、そのご厚意に甘える形となりました。

3月20日(日)にレクサスディーラに「RC200t」を返却後、ディーラにて準備いただいたレンタカーにて約1週間の代車生活となります。
こうした形で、何かとバタバタする代車生活となります。

また、唐突ではありますが、今週の3月19日(土)19時頃から約2時間程、福井のエルパ駐車場にあるスターバックスコーヒー店付近にてちょっとしたプチオフ会を開催できたらと思います。
前代未聞の代車でのオフ会開催ではありますが、適当に話をして適当に解散するといったユルい内容にしたいと思います。車種等は一切問いませんので、お時間ある方はご参加いただけたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう