イーストボーンにてアルファロメオ「8C・スパイダー」が目撃に。やはり存在感が違う

イギリス・イーストボーンにて、超希少なロッソカラーのアルファロメオ「8C・スパイダー」が目撃に。
アルファロメオモデルにおいては唯一のV8モデル(「4C」は直列4気筒ターボ)であるため、マセラティ「グランツーリスモ」の排気量4.7L V型8気筒エンジンの血を受け継いだ反則級のコンパクトスポーツクーペかもしれません。

スポンサーリンク

なお、「8C・スパイダー」は世界限定500台、日本に67台しか導入されていないモデルで、最高出力450ps、最大トルク480Nmを発揮。
前後49対51という理想に近い前後重量配分を実現し、最高速度290km/h、0-100km加速4.4秒以下のスペックとなっていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう