金沢輸入車ショウ2017に行ってきました。展示車を公開してみる【ランドローバー&MINI編】

昨日、石川県産業展示館4号館にて開催の金沢輸入車ショウ2017に行ってきました。
今回の輸入車ショーでは、石川県にある輸入車ディーラのアウディ、クライスラー、BMW、シトロエン、ジープ、メルセデスベンツ、MINI、マセラティ、ポルシェ、プジョー、ボルボ、ルノー、フォルクスワーゲン、ランドローバーと、特別協賛のハーレーダビッドソン、マクラーレン、アストンマーティンが出展。

今回はランドローバーとMINIの展示車を公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

輸入車ショーは、非常に多くのお客さんでいっぱいであり、どのディーラスペースも人だらけ。
今回ランドローバー金沢さんから出展された個体は、「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」「レンジローバー・ヴォーグ」「レンジローバー・スポーツ」「ディスカバリー・スポーツ」、MINI kanazawaさんから出展された個体は、「3ドア」「5ドア」×2「クラブマン」×2「コンバーチブル」となります。

まずは【ランドローバー】より

「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」

「レンジローバー・ヴォーグ」

「レンジローバー・スポーツ」

「ディスカバリー・スポーツ」

続いては、【MINI(ミニ)】より


「3ドア(レッド)」


「5ドア(ブルー)」


「5ドア(イエロー)」


「クラブマン(レッド)」



「クラブマン(ダーク・パープル)」


「コンバーチブル(シルバー)」

金沢輸入車ショウ2017のメーカ別の展示車両はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう