フェラーリが快挙。2016年世界販売4.6%増で遂に販売台数8,000台超え

先日、フェラーリが2016年の世界販売台数が発表され、前年比の4.6%であり販売台数は大台の8,000台を突破したたことがわかりました。

2016年の販売台数は驚異の8014台で、やはりその多くを占めたのがV型8気筒ターボエンジンを搭載した「488GTB」「488スパイダー」。
V型12気筒エンジンモデルにおいては「GTC4ルッソ」も後押ししているものの、イマイチ業績の伸びに大きく貢献はできていない模様。

スポンサーリンク

ちなみに、今回の販売実績においてはヨーロッパ(特にドイツ・フランス・イタリア)や中東、アフリカは前年比8%増の3,610台を販売。

アメリカもやはり前年比より2%増の2,687台を売り上げ、肝心の中国はプラスではあったものの微々たるもので620台という結果に。
日本国内においても、やはりフェラーリの残価設定ローンが影響しているのか、若干の伸びがあったとのことで、具体的な販売台数は公開されていないものの、売り上げに貢献している模様。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう