レクサス「LS」と「LC」がシカゴモーターショー2017に登場予定。2月10日からスタートだ

レクサスのフラッグシップセダンとなる2018年モデルの「LS」と、来月の3月にデビューを控えているフラッグシップクーペの「LC500」と「LC500h」が、今週末の2月10日(金)より開催されるシカゴモーターショー2017にて出展されることがわかりました。

スポンサーリンク

特に今回の目玉ともいえる新型「LS」は、これまでのセダンとは異なり、よりスポーティな形状をイメージした4ドア・クーペを再現。
更には新型プラットフォームとなる「GA-L」も導入され、より質の高い走行性能を高めた仕上がりになっているとのこと。

また、フラッグシップクーペとなる「LC」においては、排気量5.0L V型8気筒エンジンを搭載した「LC500」と、排気量3.5L V型6気筒エンジン+モータのハイブリッドモデルとなる「LC500h」が登場する予定となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう