速過ぎ!テスラ「モデルS P100D」が0-100km/hにて2.28秒を記録。市販車最速か

電気自動車を販売するテスラの4ドア・セダン「モデルS P100D」が0-100km/hの加速時間2.28秒を記録したことがわかりました。

この記録は、ポルシェ「918スパイダー」やマクラーレン「P1」、「ラ・フェラーリ」よりも速く、恐らく市販車最速なのではないかと思いますね。

スポンサーリンク

以前、テスラCEOのイーロン・マスク氏が、「モデルS」に搭載される100kWhのバッテリーには限界があり、ファラデー・フューチャー「FF 91」のような0-100km/hの加速力(2.38秒)を超えることは難しいとコメントしていましたが、いとも簡単に塗り替えてしまうことに。

実際この記録が公式的な記録として受理されるかは不明ですが、もし受け入れられるとしたら、間違いなく市販車最速であり、ライバル車であるファラデー・フューチャーを大きく突き放すチャンスでもありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう