スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンの2+2シータモデルとなる「DB11」に、遂にダウンサイジング化されたV8ツインターボモデルが販売に。 実は既に情報が公開されていたV8ツインターボモデルですが、自社開発エンジンからAMG製エンジンに移行。 V8モデルのパワートレインは、排気量4.0L AMG製V型8気筒ツインター ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン, >フェラーリ

アストンマーティンは現在、最強の軽量ハイパーカー「ヴァルキリー」の下ととなるミドシップエンジン搭載のスーパーカーの開発計画を発表。 恐らくこの開発計画は、新たなV型6気筒エンジン+ハイブリッドモデルのことを指していると思われますが、アストンマーティンCEOであるアンディ・パーマー氏は、Autoblo ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンが、突如としてハイパフォーマンスな潜水艦「Project Neptune」を発表。 この個体は、映画「007/私を愛したスパイ」の撮影にて使用された、潜水艦にトランスフォームするロータス「エスプリ」からインスピレーションを得た個体となっていて、実際にアメリカ・フロリダを拠点とするト ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >アストンマーティン

自動車ニュース"Response"の記事より、アストンマーティン「DB11」が何とも珍しいリコール。 リコールの内容としては、タイヤ空気圧監視装置の不具合によるもので、タイヤ空気圧監視装置の制御プログラムが不適切なため、タイヤ空気圧の異常を検知する値が低いものがあるとのこと。 そのため、設計値より低 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンが開発した究極の変態ハイパーカー「ヴァルキリー」。 世界限定僅か150台のみ生産される個体で、新車販売価格は驚異の約4.5億円と言われており、日本でも購入するオーナーは現在把握している限りでは資産1兆円を持つZOZOTOWN社長の前澤氏のみ。 そんな「ヴァルキリー」は、2019年よ ...

その他, スーパーカーメーカ, 日本メーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >アストンマーティン, >シボレー, >テスラ, >トヨタ/レクサス, >ドラッグレース関連, >フィアット/アルファロメオ, >フェラーリ, >ポルシェ, >マクラーレン, >メルセデスベンツ/AMG, >日産/インフィニティ

アメリカ・コロラド州のベンデンベルク空軍基地にて、毎年恒例となっている大量のスポーツカーが一挙にドラッグレース行う企画が開催。 ちなみに、ドラッグレースは1/4マイル(クォーターマイル:ゼロヨン)形式にて行われ、どのスポーツカーが一番早く走り切るか?というのもの。 なお、参加した車両はアルファロメオ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

スーパーカーメーカであるアストンマーティンは以前、新たな「V8ヴァンテージ」の開発車両を捕捉されていましたが、今回はその個体とは異なるレーシングモデル「ヴァンテージGTE」と思わしき個体にてテスト走行しているシーンを捕捉。 アストンマーティンは現在、レーシングモデルやロードカーを並行して開発を進めて ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンは先日、排気量4.0L メルセデスベンツAMG製V型8気筒ツインターボエンジンを搭載した「DB11」を発表したばかりですが、同社は今後、メルセデスベンツAMG製の6気筒エンジンにも目を向けており、ダウンサイジングモデルの開発計画を進めることが判明。 これについて、アストンマーティン ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

スペインにて、アストンマーティンの次期モデル「V8ヴァンテージ」の開発車両を捕捉。 車体としては何とも色鮮やかなカモフラージュによって身を隠していますが、よくよく確認してみると、スタイリングはもちろんのこと、かなり細いヘッドライトまでもが、ボンドカーとして有名になった「DB10」に大きく寄せているよ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンより、新たに発表されたクロスオーバーモデル「DBX」ですが、2019年の販売に向けて量産モデル用のエクステリア・インテリアデザインがようやく歓声し、イギリス・サウスウェールズにあるセントアターン工場にて生産することが確定(画像はコンセプト画像)。 現時点では、その量産モデルのデザイ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

イギリスのスーパーカーメーカ・アストンマーティンの最高経営責任者であるAndy Palmer氏が、近い将来のアストンマーティンの方向性についてコメント。 先日発表されたばかりのハイパーカー「ヴァルキリー」(日本にも1台納車予定)をきっかけに、ハイブリダイゼーションへの道を切り開くため、2019年には ...

スーパーカーメーカ, 日本メーカ, >アストンマーティン, >マツダ

10月末より開催予定となっている東京モーターショー2017にて、マツダが新たなロータリスポーツモデル「RX-9」を発表する予定となっていますが、その個体の"ドア"に関する新たな特許を取得したとのこと。 それは、アストンマーティンが実際に採用している「スワンスイング・ドア」というような開き方で、アメリ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンとザガートがコラボした限定モデル「ヴァンキッシュ・ザガート」に2モデルが新たに加わり、全部で4モデルがラインナップされることとなりました。 元々は、「クーペ:99台」「ヴォランテ:99台」だったのですが、ここに新たに追加モデルとして「スピードスター:28台」「シューティングブレーク ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

近日開催となるモントレーカーウィークのRMオークションにて、アストンマーティンの幻のレーシングモデル「DBR1」が出品予定となっています。 「DBR1」は、1959年にル・マン24時間耐久レースにおいて、強豪のフェラーリを抑えて1・2フィニッシュを飾った幻のレーシングカーとなります。 生産台数は僅か ...