スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリCEOであるセルジオ・マルキオンネ氏は、これまで何度も「SUV・クロスオーバーモデルのフェラーリを作ることは有り得ない」とコメントしてきましたが、カーマガジンの内容によると、そのコメントは大きく覆り、2021年にはクロスオーバーモデルが登場可能性があり、既にコードネームも「F16X」として ...

その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >フェラーリ, >ランボルギーニ

意外とありそうでなかった夢の競(共)演となる、フェラーリ「F40」とランボルギーニ「カウンタック」のドラッグレースバトル動画。 双方いずれも1980年代後半に登場した、当時のスーパーカーブームの火付け役となった代表的なモデルとなります。 「F40」は、1987年にフェラーリが創業40周年を記念して製 ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

ハンガリー・ブタペストの公道にて、ホワイトカラーの「ラ・フェラーリ・アペルタ」が、人がたくさんいるにも関わらず、無謀なドーナツターンを繰り返すという悲しい出来事が発生。 「ラ・フェラーリ・アペルタ」は世界限定209台のみ生産される超希少モデルで、「ラ・フェラーリ」を所有しているオーナーでさえも購入で ...

スーパーカーメーカ, >ケーニグセグ

世界限定25台のみ生産されるケーニグセグ「アゲーラRS」の特別モデルが登場。 エクステリアは、ホワイトカラーのカーボンがベースとなっており、ルーフやリヤウィング、フロントスプリッター、サイドスカート、リヤディフューザといったエアロパーツ、ディテール部にピンクカーボンが使用されていますね。 ちなみに、 ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリの日本進出50周年記念モデルとなる、世界限定10台のみ生産される2シータ・オープンモデル「J50」が、世界的デザインアワードの最高峰となるレッドドット・アワードを受賞したことがわかりました。 「J50」は、日本でのみ販売される超希少モデルで、フェラーリのミドシップ・オープンモデルとなる「4 ...

その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >ランボルギーニ

某国のイベントであるレイギング・ブルにて、クロームパープルにカスタムラッピングされたランボルギーニ「ウラカン」が突如として登場。 こちらの個体、ベースのパワートレインとなる排気量5.2L V型10気筒エンジンをECUプログラムの編集により、最高出力610ps→1,500psに過激チューニング。 他に ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリ最後のV型12気筒自然吸気モデルとなる「812スーパーファスト」(F12ベルリネッタの改良モデル)の0-200km/h動画が公開されています。 フェラーリのフロントマウントエンジン(GT)モデルとなる「812スーパーファスト」のパワートレインは、排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジン ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

モナコにて、マクラーレンの幻のハイパーカーともいえる3座シートタイプの「F1」が目撃に。 今回目撃されている個体は、以前にベルギーにて目撃されたカラーと全くの同色となるレアなボルドーカラー(ナンバーが同じのため、恐らくイベント等の関係で持ち込まれたと思われる)となっていますが、カラーリング以外におい ...

スーパーカーメーカ

ドイツの自動車メーカであるアポロ・オートモービルが、新型のハイパーカーとなるティーザー画像を公開に。 今回公開されているティーザー画像は、リヤデザインがうっすらと写っているもので、恐らく車両ネームであろう「IE」と記載されていますね。 また、センターに向けて湾曲している複雑な大型リヤウィングや、何と ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンのハイパーカーモデル「ヴァルキリー」の生産時期が2019年になったことを以前の記事にて公開しましたが、アストンマーティンCEOであるアンディ・パーマー氏が、このハイパーカーモデルに関して厳しくコメント。 それは、限定モデルやハイパーカーには必ず関係して来るであろう"転売"についてで ...

その他, スーパーカーメーカ, >アストンマーティン, >ハプニング関連

アストンマーティンのV12自然吸気モデル「DBS」が、狭い道をUターンしようとして公道からぬかるみに入ったところで、バックしようとしたところで見事にスタック(ぬかるみにハマって抜けられないこと)。 これにより、近くを通り過ぎていく人々に助けを受けながら、ぬかるみから脱出を試みるも中々抜けられず。 最 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

オランダにて、鮮やかなブルーカラーのランボルギーニ「ガヤルド・スパイダー」に、何故か全く同じ色合いのトレーラーをけん引する姿が目撃に。 コチラの個体、トレーラーをけん引している理由としては、(当たり前のことですが…)「ガヤルド」に積載できるスペースがあまりにも小さいため、積載・運搬能力を高めるために ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >アストンマーティン, >シボレー

オンライン中古車サイトCopartにて、2016年モデルのシボレー「コルベットC7・スティングレイ」が約120万円にて販売中。 コチラの個体、エンジンの状態は非常に良好で、走行する上で特に問題は無く、走行距離は約10,000kmと少々走り込んではいるものの、それでも現行の「コルベットC7」が購入でき ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンのスーパーシリーズとなる「650Sスパイダー」が過激にカスタム。 外観としては、「P1」のようなフロントボンネットやフレアフェンダー、Forgiato製カスタム鍛造ホイール、カーボン製巨大リヤウィングを装着することにより、まるでバットモービルのようなダークな印象を与えています。 ちなみに ...