リコール関連, 米国メーカ, >テスラ

自動車ニュース"Response"の記事より、テスラ「モデルS」と「モデルX」が5万台を超える大規模リコールを発令。 リコールの内容としては、駐車ブレーキの不具合によるもので、サプライヤーから供給された電動パーキングブレーキの部品のひとつであるスモールギアに、製造上の不具合がある恐れがあるとのこと。 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >マセラティ

自動車ニュース"Response"の記事より、マセラティ「レヴァンテ」が度重なるリコールを発令。 リコールの内容としては、エンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとのことで、ECUの制御プログラムが不適切なため、車両停止直前の車速域でブレーキをかけた際にエンジン回転数が過度に低下すること ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、スズキや三菱が約50万台の大規模リコール。 リコールの内容としては、バックドアに不具合があるとのことで、バックドア・ダンパーステーのガス封入式バランサについて、外筒のエンドキャップ部の塗装が不適切なため、外筒が腐食するものがあるとのこと。 そのため、その ...

リコール関連, 日本メーカ

自動車ニュース"Response"の記事より、ダイハツ「コペン」がリコール。 リコールの内容としては、ハイマウントストップランプの不具合によるもので、このランプの構造が不適切なため、温度変化による膨張・収縮を吸収しきれずランプの溶着部分に亀裂が生じることがあるとのこと。 そのままの状態で使用を続ける ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタ「ランドクルーザープラド」のディーゼルモデル1グレードのみがリコール。 リコールの内容としては、ディーゼル車の排出ガス発散防止装置に不具合があるとのことで、排出ガス発散防止装置のフロントパイプに取り付けられている尿素水インジェクタ固定用フランジの材 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フィアット/アルファロメオ

自動車ニュース"Response"の記事より、フィアット「アバルト500」の1グレードのみがリコール。 リコールの内容としては、フロントシートの不具合によるもので、前席右側のシートのシートレールの製造が不適切なため、座席の位置調整の溝が開いていないものがあるとのこと。 そのため、座席が適切に固定でき ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

  自動車ニュース"Response"の記事より、ポルシェ「911カレラ」の1グレードのみがリコール。 リコールの内容としては、助手席フロントエアバッグの不具合が原因で、エアバッグのインフレータ(膨張装置)の製造管理が不適切なため、点火剤が設計通り調合されていない恐れがあるとのこと。 その ...

リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

自動車ニュース"Response"の記事より、メルセデスベンツ「GLE350d 4MATIC」の1グレードのみがリコール。 リコールの内容としては、サスペンションの不具合が原因で、アッパーコントロールアームとナックルを締結するナットの締付けが不適切なために、ナットが規定トルクで締め付けられていないも ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

自動車ニュース"Response"の記事より、BMWのSUVモデル「X3」がリコール。 リコールの内容としては、電動パワーステアリングの不具合が原因とのことで、制御ユニット内の基板の製造工程が不適切なため、端子部の溶接が確実に行われていないものがあるとのこと。 そのため、端子部の溶接が外れパワーステ ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ

自動車ニュース"Response"の記事より、スズキ「アルト」がリコール。 リコールの内容としては、フロントストラットとナックルを締結するボルトとナットの締付けが不適切なことによるもので、ナットが規定のトルクで締め付けられていない可能性があるとのこと。 そのため、そのままの状態で使用を続けるとナック ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

自動車ニュース"Response"の記事より、ポルシェ「918スパイダー」がリコール。 リコールの内容としては、サスペンションの不具合が原因で、フロントロアアームのボールジョイントのボルト部の防錆設計が不適切なため、使用過程においてボルトが腐食するものがあるとのこと。 そのため、ボルトの強度が低下し ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >マクラーレン

自動車ニュース"Response"の記事より、マクラーレン「MP4-12C」がリコール。 リコールの内容としては、エアバッグの不具合が原因で、インフレータ(膨張装置)においてガス発生剤の吸湿防止が不適切だった恐れがあるとのこと。 その場合、高い湿度の環境下で大きな温度変化を繰り返すとガス発生剤が劣化 ...

リコール関連, 米国メーカ, >フォード

自動車ニュース"Response"の記事より、フォード「エクスプローラー」がリコール。 リコールの内容としては、リヤサスペンショントーリンクによる不具合とのことで、リヤサスペンショントーリンクの溶接部が正しく溶接されていないものがあり、そのままの状態で使用を続けると、溶接部分が破損し走行不能となるお ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「アウトランダーPHEV」等7車種がリコール。 リコールの内容としては、ドアクラッチによる不具合とのことで、ドアラッチ構成部品の製造が不適切なため、部品の精度が規格を外れているものがあり気温が高くなるとロック機構の動きが悪くなることがあるとのこと。 ...