事故関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

以前、南アフリカにて20歳の女性が運転するアウディ「TT S」がとんでもないクラッシュをする、という記事を紹介しましたが、今回はイギリスのトヨタ「MR2」が更に酷い事故を引き起こした模様。 ダービーシャー警察のロード・ポリシング・ユニットのメンバーの情報によると、トヨタ「MR2」を運転していたドライ ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

来月よりいよいよ開催する東京モーターショー2017にて、トヨタとBMWが共同開発した「スープラ」が遂に世界初披露されるといわれていますが、その一方で「スープラ」よりも下位グレードになるであろう新型「セリカ」が先日商標登録されたとのことで、可能性としては同モーターショーにて併せて登場する可能性がありそ ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

以前、トヨタがコンパクトクロスオーバー「CH-R」の新型コンセプトモデルとなる「CH-Rハイパワーコンセプト」を発表する、という記事を公開しましたが、今回その個体が世界初公開されました。 この個体は、ブランドの欧州デザイナーによって開発されたコンセプトモデルで「CH-Rのエモーショナルでパワフルな外 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

国内外関わらず、世界的人気を誇るトヨタのSUVモデル「ランドクルーザー・プラド」の新型が、本日より開催のフランクフルトモーターショー2017にて正式に発表されました。 フロントデザインは、既存モデルをベースとしていますが、フロントフード、フェンダー、グリル、ヘッドライト、テールライト、ホイール、フロ ...

日本メーカ, 欧州メーカ, >トヨタ/レクサス, >メルセデスベンツ/AMG

過去これまで、フェラーリやランボルギーニ、トヨタやマクラーレンといった様々なメーカ車両を合体させてレンダリングが公開されてきましたが、今回は新たにトヨタ「86」のフロントフェイスにメルセデスベンツAMG「GT」をドッキングさせたレンダリング画像が公開されました。 今回レンダリングを担当したのは、デジ ...

事故関連, 日本メーカ, 韓国メーカ, >KIA, >トヨタ/レクサス

アメリカ・ワシントンDCにて、韓国メーカ・起亜の最新モデル「スティンガー」が早くもクラッシュ。 こちらの個体、まだアメリカでは販売されていないため、恐らく何かのイベント又は展示用に使用されるものと思われますが、たまたま、路上駐車しているときに、後ろから走行してきたトヨタ「RAV4」が「スティンガー」 ...

日本メーカ, 車関連, >トヨタ/レクサス, >日産/インフィニティ

今現在でも世界に名を残す永田和彦氏。 通称「スモーキー永田」と呼ばれ、彼は自動車整備「TOP SECRET」の経営者でありながらも、世界一の速度違反の記録を持つ有名な人物でもあります。 彼は、1997年にイギリスのMロード(高速道路)にて、どこまで速度を伸ばすことができるのかに挑戦。制限速度70マイ ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタの2ドアクーペモデル「86」を、排気量4.0L以上のハイパワーモデルにチューンアップしたら?というレンダリング画像が公開に。 今回レンダリングを担当したのは、デジタルアーティストのジョン・シバル氏で、全体的なスタイリングはトヨタ「86」としているも、フロントフードしたのエンジンは何とも強烈なフ ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタは、今月より開催予定となっているフランクフルトモーターショー2017にて、コンパクトクロスオーバー「CH-R」の新型コンセプトモデルとなる「CH-R・ハイパワーコンセプト」を発表することが判明。 この個体は、ブランドの欧州デザイナーによって開発されたコンセプトモデルで「CH-Rのエモーショナル ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

再来月に発表を控えたトヨタの新型「スープラ」ですが、最新モデルよりも更に30年程近くに前に登場した3代目(国内では初代)モデルとなる「スープラ・A70型」がオークションにて登場予定となっています。 こちらの個体、9月23日のWarwikshire EXxhibition Centreにて開催するクラ ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタは、来月の10月27日から開催する東京モーターショー2017にて、次期「スープラ」に続いて、レクサスのハイパフォーマンスモデル"Fシリーズ"に相当する新たなスーパースポーツモデルを発表するとの情報が入ってきています。 Automotive Newsの情報によると、トヨタは「よりエモーショナルな ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタが、新たな技術となる「Aピラーが透けて見える」というミラーを用いた技術特許を申請。 この技術特許は、ドライバがコーナの多い峠道や狭い道等を走行している際に、どうしてもドライバから見て助手席側(もしくは運転席側)を目視するときに死角となる"Aピラー"部分をプラスチックや金属フレームにするのではな ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

アメリカにて、トヨタ「カムリ」を所有するオーナーが過激なまでにバットモービル風にカスタム。 今回カスタムされている個体は、6代目となるXV20型の「カムリ」で、1996年に国内モデルとなるV40型カムリと並行した北米モデルの「セプター」の後継としてV6エンジンを搭載。 車名としては「カムリ・グラシア ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >日産/インフィニティ

パッと見リヤだけを確認すると二眼の円形リヤテールライトやリヤバンパー、Cピラー形状等、日産「GT-R」に見えてもおかしくないスタイリングですが、これは7代目のトヨタ「セリカ」をカスタムしたモデルで、多様なアフターマーケットを駆使して得たトヨタの「日産GT-R風セリカ」というとりあえずややこしい個体と ...