リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダの新型「CX-5」がリコール。 リコールの内容としては、オートヘッドライトレベリング機構(自動光軸調整機構)に不具合があるとのことで、車両姿勢が変化してもヘッドライトの光軸を自動調整するオートレべリング制御コンピュータのプログラムが不適切なため、全 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

3月初旬ごろに、メルセデスベンツの最新モデル全てがリコール発令となり、その台数が約100万台にのぼった記事を公開しましたが、そのときは具体的な対策措置が報告されていない状況に。 今回その対策措置がようやく報告されました。 関連記事:メルセデスベンツの新型モデル100万台が大量リコール。エンジン不調の ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ポルシェ

ポルシェ・アメリカが、合計台数約1万8,000台となるリコールを発令。 リコールの内容としては、エアバッグや助手席乗員検知センサーマット、フロントガラスに関する不具合が発生しているとのこと。 まず、1件目の「エアバッグによる不具合」において、ポルシェ・カーズ・ノース・アメリカは、特定の車両に装着され ...

リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

SankeiBizの記事より、メルセデスベンツが100万台の大量リコール。 リコールの内容としては、エンジンによる不具合とのことで、エンジンを複数回起動した場合に電気系統の機器が過熱して発火や発煙に至る恐れがあるとのこと。 これまでに発火などの事例が世界で約50件あったとのことですが、死者や負傷者の ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

自動車ニュース"Response"の記事より、BMW「3シリーズ」や「5シリーズ」等のモデルが大量リコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合で、運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)の補給用部品において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なものがあるとのこと。 ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「i-MiEV」がリコール。 リコールの内容としては、駆動用バッテリー(セルモニターユニット)に不具合があるとのことで、駆動用バッテリーの電圧や温度を測定するセルモニターユニットの制御プログラムが不適切なため、上り坂での発進時にバッテリー電圧が一時的 ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ「CX-5」「アテンザ」「プレマシー」がリコール。 リコールの内容としては、車両の後方を確認するバックカメラの不具合によるもので、レンズ表面のコーティングが不適切なものがあり、洗浄剤や雨水などに含まれる酸でコーティング剤が浸食される可能性があるとの ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

自動車ニュース"Response"の記事より、アウディ「A8」がリコール。 リコールの内容としては、冷却装置(ソレノイドバルブ)の不具合が原因で、変速機の冷却装置において、冷却水を制御するソレノイドバルブの内部シールの耐久性が不足しているため、冷却水がソレノイドバルブ内に浸入することがあるとのこと。 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

自動車ニュース"Response"の記事より、メルセデスベンツ「G350」がリコール。 リコールの内容としては、オイルクーラーの冷却性能が不足しているためにエンジンオイルが早期に劣化することがあるとのこと。 そのため、エンジン内部が潤滑不良となってエンジンが焼き付き、最悪の場合エンストに至るおそれが ...

リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

自動車ニュース"Response"の記事より、メルセデスベンツ「Eクラス」がリコール。 リコールの内容としては、ワイパーの電気配線において車両組付け時の固定指示が不適切なため、ワイパー作動時にワイパーリンケージと干渉することがあるとのこと。 そのため、配線が損傷しワイパーが作動しなくなるおそれがある ...

リコール関連, >スバル

自動車ニュース"Response"の記事より、スバル「レヴォーグ」がリコール。 リコールの内容としては、エンジンコントロールユニット(ECU)に不具合で、ECUのプログラムが不適切なために吸入空気温度が高い状態で点火時期や燃料噴射、過給圧が適正に制御ができず異常燃焼を起こすことがあるとのこと。 その ...

リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >マツダ, >日産/インフィニティ

自動車ニュース"Response"の記事より、スズキ「ワゴンR」等の12車種がリコール。 リコールの内容としては、インターミディエイトシャフト(インタミ)に不具合によるもので、4WDモデルのトランスファ内にあるインタミの設計が不適切なため、右側ドライブシャフトが正しく嵌合していないものがあるとのこと ...

リコール関連, 日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

自動車ニュース"Response"の記事より、ホンダ「フリード」「フリード+」がリコール。 リコールの内容としては、シートベルトプリテンショナによる不具合とのこと。 前席用シートベルトのプリテンショナにおいて、シートベルト巻取り機構を作動させる着火剤の配合量の設定が不適切なものがあるため、衝突時に正 ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ「CX-5」「アクセラ」「アテンザ」の2012年2月13日から2017年2月2日製造された計17万2,095台のディーゼルモデルがリコール。 リコールの内容としては、「インジェクタ」、「燃料リターンホース」、「エンジン制御コンピュータ(ECU)に不 ...