リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタの燃料電池車「MIRAI」がてリコール。 リコールの内容としては、FC昇圧コンバータの昇圧制御が不適切なために長い下り坂を走行中にFC昇圧コンバータの出力電圧が最大制御電圧を超えることがあるとのこと。 そのため、警告灯が点灯するとともにFCシステム ...

リコール関連, 欧州メーカ, >ジャガー/ランドローバー

自動車ニュース"Response"の記事より、ジャガー「XF」「XJ」がてリコール。 リコールの内容としては、エンジンの補機駆動ベルトのアイドラープーリーにおいて製造時に設計で指示されていない塗装をしているため、使用過程で塗装が薄くなり取付ボルトの締結力が低下することがあるとのこと。 そのため、取付 ...

リコール関連, >日産/インフィニティ

自動車ニュース"Response"の記事より、日産「アルティマ」がアメリカにてリコール。 リコールの内容としては、後席ドアの不具合が原因で、後席ドアのロックケーブルの配線レイアウトに問題があり窓ガラスを下げるとドアロックが解除され走行中でもドアが開くおそれがあるというもの。 対象となるのは、2015 ...

リコール関連, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「RVR」「ギャラン」がリコール。 リコールの内容としては、エンジン制御ECUにおいて、アイドリング時の制御プログラムが不適切なためにエンジン回転状態を検知するクランク角センサーの出力信号に一時的な乱れや瞬断が発生すると、点火および燃料噴射を適正に行 ...

リコール関連, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ「デミオ」などの4車種がリコール。 リコールの内容としては、運転者席の座高を調整するリフタリンクの強度が不足しているほか、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なためにリフタリンクに亀裂が入ったり、プッシュナットが外れることが ...

リコール関連, >スバル

自動車ニュース"Response"の記事より、スバルの新型「インプレッサ」がリコール。 リコールの内容としては、バッテリーの充電状態を管理するバッテリーセンサーの不具合によるもので、ソフト設計ミスによりマイコン誤作動時のリセット機能がないため、誤作動発生時に正常機能に復帰しないことがあるとのこと。 ...

リコール関連, >メルセデスベンツ/AMG

自動車ニュース"Response"の記事より、メルセデスベンツAMG「Sクラス」がリコール。 リコールの内容としては、フロントシートベルトの不具合が原因で、前席左右のシートベルトにおいてシートベルトフィーダ用コントロールユニットの制御プログラムが不適切なためにシートベルトフィーダが正しく作動しないこ ...

リコール関連, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱の4車種がリコール。 リコールの内容としては、エンジン制御プログラムが不適切なためにエンジンクランキング開始直後のシフト操作により、スターターモーターピニオンギヤがエンジンのリングギヤに強く嵌合し、衝撃でギヤが破損することがあるとのこと。 そのため、 ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >フェラーリ

自動車ニュース"Response"の記事より、フェラーリの4車種がアメリカにてリコール。 リコールの内容としては、タカタ製のエアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合が原因で、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがあるとのこと。 この場合、 ...

リコール関連, >マツダ, >メルセデスベンツ/AMG

メルセデスベンツ(国内)とマツダ(アメリカ)の一部の車種がリコール。 リコールの内容としては、メルセデスベンツAMG(国内)が助手席において、着座検知システム用コントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、乗員がシート端部に着座し長時間静止すると乗員として認識しないことがあるとのことで、衝突時 ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >マクラーレン

自動車ニュース"Response"の記事よりマクラーレン「MP4-12C」がアメリカにてリコール。 リコールの内容としては、タカタ製のエアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合によるもので、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがあるとのこと ...

リコール関連, >BMW, >ジャガー/ランドローバー, >フォルクスワーゲン/アウディ, >メルセデスベンツ/AMG

BMW,アウディ,メルセデスベンツ,ランドローバーの一部の車種がアメリカにてリコール。 リコールの内容としては、アウディ、メルセデスベンツAMG、ランドローバーがタカタ製エアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合によるもので、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガ ...

リコール関連, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ「RX-8」と「MPV」がアメリカにてリコール。 リコールの内容としては、タカタ製のエアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合によるもので、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化する場合があるため、 ...

リコール関連, >BMW

自動車ニュース"Response"の記事より、BMWの6車種が中国にてリコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合が原因で、ガス発生剤の成型工程や成型後の吸湿防止措置が正しく行われず、密度が不足したガス発生剤が組み込まれた可能性があるとのこと。 これにより ...