リコール関連, 日本メーカ, >スバル

自動車ニュースサイト・Responseより、スバル「レガシィ/インプレッサ」にリコール。 リコールの内容としては、燃料ポンプに不具合があるとして、燃料ポンプにつながるワイヤハーネスの材質が不適切なために車両使用過程の動きでコネクタ端子の接触状態が悪化してしまい、導通不良なる恐れも。 そのため、ポンプ ...

事故関連, 日本メーカ, >スバル

先日、限定450台のみの希少モデル・スバル「S208 NBRチャレンジパッケージ・カーボンリヤウィング」が納車当日にディーラ側の不手際で事故し、その後のディーラ店長の対応が”あまりにも酷い”と大きな話題を呼びましたが、今回その後の店長の対応が更に悪化しているとのこと。 関連記事:450台限定のスバル ...

日本メーカ, >スバル

スバルの2019年4ドアセダン・モデル「レガシィ」と思わしき開発車両(初期型)をキャッチ。 2017年にB4とアウトバックのマイナーチェンジが行われて以降、スバルの中型セダンの開発は進行しないのでは?とも囁かれてきましたが、意外にも2020年までにフルモデルチェンジないしはマイナーチェンジモデルの「 ...

事故関連, 日本メーカ, >スバル

5月某日、限定450台のみの希少モデル・スバル「S208 NBRチャレンジパッケージ・カーボンリヤウィング」が納車当日にディーラ側の不手際で事故。 その後のディーラサイドの対応が中々に酷いと大きな話題になっています。 この個体は「WRX STI」をベースに、スバル・テクニカル・インターナショナル(S ...

事故関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >スバル, >ポルシェ

オーストラリア・シドニーのハイアット・リージェンシー・ホテルにて、駐車係員がポルシェ「911カブリオレ」と思わしき個体を駐車中に操作を誤り、目の前に停車していたオレンジカラーのスバル「XV」に突っ込むようにクラッシュ。 このクラッシュにより、「911カブリオレ」のフロントからトップルーフにかけて、ス ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル, >ダイハツ, >ホンダ/アキュラ

自動車ニュースサイト・Responseより、ホンダ「ステップワゴン/フリード/フリード+」にリコール。 リコールの内容としては、ブレーキマスターシリンダーに不具合があるとして、ブレーキマスタシリンダのセカンダリカップの材質と形状が不適切なためにカップがリザーバタンクホースからブレーキ液中に溶け出した ...

日本メーカ, >スバル

スバルのスポーツ4ドアセダン「WRX」の新型に加え、世界限定250台のみの特別モデル「WRX STI Gain New Series. Gray」が登場。 今回新型として登場する「WRX」は、世界限定750台のみの販売で、クールグレーカーキと呼ばれるボディカラーを追加し、専用クリスタルブラック・シリ ...

日本メーカ, >スバル

スバルは、メーカ初となるプラグインハイブリッド(PHV)モデルをラインナップする計画を公式的に発表しましたが、このPHVモデルが今年の終わり頃にアメリカにて販売開始することが判明しています。 PHVモデルとなるのは、アメリカの人気モデル「クロストレック(日本名:XV)」で(日本では既に「エヴォルティ ...

日本メーカ, >スバル

スバルが、1968年にアメリカにて販売開始してからちょうど50年、遂に販売台数が900万台に到達した模様。 アメリカにて販売される日本の自動車ブランドでは、トヨタやホンダ、日産が主力となっていて、スバルはどちらかというとそこまで飛躍的に売れているわけではないのですが、その一方で根強いファンが多く、リ ...

日本メーカ, >スバル, >トヨタ/レクサス

トヨタとスバルが共同開発した後輪駆動(FR)スポーツクーペ「86(トヨタ)/BRZ(スバル)」が登場して約6年が経過し、次世代モデルが2021年頃に登場するかもしれないとの情報を公開されましたが、今回併せて予想レンダリングも公開されています。 今回予想レンダリングを担当したのは、自動車ニュースサイト ...

日本メーカ, >スバル

これまでハイブリッドモデルを一切販売してこなかったスバルが、今年の後半に初めてのプラグインハイブリッドモデルを導入することが判明しました。その名も「Evoltis(エヴォルティス)」。 自動車ニュースサイト”Car and Driver”の情報によると、スバルは3月26日に「Evoltis(エヴォル ...

日本メーカ, >スバル, >マツダ

マツダのフラッグシップモデルでステーションワゴンタイプとなる「アテンザ・ワゴン」にハイパフォーマンスを謳う”MPS(マツダ・パフォーマンス・シリーズ)”仕様が登場したら?というレンダリングが公開されています。 他社メーカのように、高性能モデルのラインナップを見かけることが少ないマツダですが、過去には ...

日本メーカ, >スバル

スバルは最近、次世代「WRX」のコンセプトモデル「VIZIVパフォーマンスコンセプト」について数多く公開してきましたが、現行の「WRX」についても更なる改良を加えていくと説明。 自動車ニュースサイト・The Truth About Carsの説明によると、2019年モデルのスバル「WRX STI」は ...

日本メーカ, >スバル

スバルの次世代スポーツ4ドアセダンモデル「WRX」には、伝統的なマニュアルギヤボックスが引き続き搭載されることが発覚。 スバル北米CEOのトム・ドール氏が、先日のアメリカ・ニューヨークオートショー2018での会談にて、「WRX」のスティックシフトを継続する一方で、最新型の「フォレスター」はCVTのみ ...