米国メーカ, >シボレー

先日の火曜日に行われたメジャーリーグベースボール(MLB)オールスターゲームにて、最も活躍した選手に贈られるMVP賞にシアトルマリナーズのロビンソン・カノ選出が選ばれ、副賞としてシボレー「コルベット・グランスポーツ」が贈与されたとのこと。 シボレーのブライアン・スウィーニー氏は、「ロビンソン・カノ選 ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >アストンマーティン, >シボレー

オンライン中古車サイトCopartにて、2016年モデルのシボレー「コルベットC7・スティングレイ」が約120万円にて販売中。 コチラの個体、エンジンの状態は非常に良好で、走行する上で特に問題は無く、走行距離は約10,000kmと少々走り込んではいるものの、それでも現行の「コルベットC7」が購入でき ...

米国メーカ, >シボレー

人気ユーチューバ―のCleetus McFarland氏が紹介する最高出900psまでチューンアップされたシボレー「コルベット」に、ユーチューバ―の祖母が乗り込むという何とも大胆な行動に。 何事も無く始まった祖母のドライブインプレッションですが、この「コルベット」はミッションであるにもかかわらず、祖 ...

米国メーカ, >シボレー

シボレー「コルベットC7」と言えば、排気量6.2L V型8気筒OHVエンジンを搭載し、最高出力460psを発揮するマッスルカーとしても有名ですが、そのデフォルトの最高出力を2倍以上の1,000馬力にまでチューンアップし、ドラッグレースに挑む姿が公開に。 この「コルベットC7」が具体的にどのようなチュ ...

欧州メーカ, 米国メーカ, >シボレー, >ポルシェ

ポルシェ「911」に搭載される水平対向6気筒エンジンを、シボレー「コルベット」のV型8気筒自然吸気エンジンに置き換えるという、何とも物議を醸しそうな動画が公開に。 このポルシェ「911」は、ユーチューバ―のTyle Hoover氏が、中古にて約120万円で購入した掘り出し物で、当時購入したときの総走 ...

米国メーカ, >シボレー

今月末に開催される101stインディアナポリス500に2017年モデルのシボレー「コルベット・グランスポーツ」がペース車両として採用。 今回のレースイベントでは、F1レーサーのフェルナンド・アロンソ選手が、モナコGPをスキップして、インディ500にてマクラーレンと対決するとのこと。 過去これまで(2 ...

米国メーカ, >シボレー

ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにて、シボレー「コルベットZR1」の開発車両を捕捉。 先日、カモフラージュがほとんど無い姿にて捕捉されていたものの、今回は改めてカモフラージュされた姿となっており、且つ大型リアウィングが装着されていることが確認できています。 恐らく、今回捕捉されているハイエンドモ ...

米国メーカ, >シボレー

シボレーの2019年モデルであり、これまでフロントマウンティングされてきたエンジンを、遂にミドシップへと移行する「コルベットC8」のイメージレンダリング画像が公開されました。 このレンダリング画像は、これまでスパイショットされてきた開発車両のデザインをもとにして作成された予想レンダリング画像となりま ...

その他, 米国メーカ, >シボレー, >ドラッグレース関連

アメリカ・オクラホマにて、最高出力4,000psまで過激チューンされたシボレー「コルベットC7」がドラッグレースに参戦。 同時にバトルする相手車両も同社の「カマロ」となり、こちらも約3,000psにチューンされていますが、いざレースが開始された瞬間に一瞬だけを宙に舞うという姿が見られますが、何とか持 ...

米国メーカ, >シボレー

シボレーが、世界限定5台のみ発売する「コルベット・グランスポーツ・アドミラルブルーヘリテージ」を公開。 この個体は、これまでの歴代グランスポーツにて使用された特殊塗料"アドミラルブルー"が、今回の「コルベット・グランスポーツ」に採用。 ただ、このカラーはあまりにも希少性の高い塗料であるとのことで、コ ...

米国メーカ, >シボレー

アメリカ・ラグナセカのサーキットコースにて、シボレーのスポーツモデルとなる「コルベットZR1」の開発車両を捕捉。 今回補足されているモデルはプロトタイプで、まだまだカモフラージュは分厚いものの、フロントのデザインをだけをざっくり確認してみると、そこまで大きな変更はないと思われますが、フロントのエアイ ...

事故関連, 米国メーカ, >シボレー, >ドラッグレース関連

某サーキット場にて、最高出力800psまでチューニングされたシボレー「コルベットC7・スティングレイ」が、ゼロヨンでの加速時間を計測しようとしたところ、加速中にスピンし外壁にクラッシュ。 足回りは相当に調整されたシボレー「コルベットC7」でしたが、加速時のシフトチェンジが上手くいかなかったのか、1, ...

リコール関連, 米国メーカ, >シボレー

自動車ニュース"Response"の記事より、シボレー「コルベット」がリコール。 リコールの内容としては、ハンドルロックを作動させるモーターの製造が不適切なことが要因で、モーター内部のコイルの絶縁体が損傷しているものがあるとのこと。 そのため、そのままの状態で使用を続けるとコイルが短絡してモーターが ...

米国メーカ, >シボレー

アメリカの雪道にて、シボレー「コルベットC7」のトラックフォーカスモデルとなる「ZR1」と一緒にテスト走行をしている「コルベットC8」と思われる開発車両を捕捉。 車体形状を確認してみると、やはりフロントノーズは非常に短くなっており、後部セクションが長くなっていることから、ミドシップエンジンを搭載して ...