その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン

マクラーレンのスーパーモデルで、「650S」の後継モデルでもある「720S」と、「650S」のハードコアモデルとなる「675LT」が速度無制限となる高速道路のアウトバーンとニュブルクリンクサーキット場にてドラッグレースバトル。 何れもベースは「650S」となっていますが、やはり後継モデルとなる「72 ...

その他, 日本メーカ, >ドラッグレース関連, >日産/インフィニティ

少し前の動画ではありますが、あまりにもインパクトが大きすぎたので敢えて記事に。 約3年前に放送されたイギリス番組「トップ・ギア」のイベントにて、日本を代表するスポーツモデル・日産「GT-R」と、美女アスリートとして有名なハードル選手のミシェル・ジェネキーさんが50m往復走する動画。 日産「GT-R」 ...

その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >フェラーリ, >ランボルギーニ

意外とありそうでなかった夢の競(共)演となる、フェラーリ「F40」とランボルギーニ「カウンタック」のドラッグレースバトル動画。 双方いずれも1980年代後半に登場した、当時のスーパーカーブームの火付け役となった代表的なモデルとなります。 「F40」は、1987年にフェラーリが創業40周年を記念して製 ...

その他, 日本メーカ, >ドラッグレース関連, >日産/インフィニティ

2017年モデル・日産「GT-R」と「GT-Rドローン」が空陸それぞれの代表をかけてドラッグレースバトルするという動画。 空と陸の時点で、既にジャンルが異なり、レースとして成り立つのか?という点もありますが、この動画が中々に迫力があり、そして非常に見応えのある内容となっていますね。 日産「GT-R」 ...

その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >ランボルギーニ

某国のイベントであるレイギング・ブルにて、クロームパープルにカスタムラッピングされたランボルギーニ「ウラカン」が突如として登場。 こちらの個体、ベースのパワートレインとなる排気量5.2L V型10気筒エンジンをECUプログラムの編集により、最高出力610ps→1,500psに過激チューニング。 他に ...

スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン, >ランボルギーニ

マクラーレンの頂点に位置する「P1」と、ランボルギーニ「ガヤルド」をベースにした0-100㎞/hが3.4秒でありながら最高速度は340㎞/hと公表されている「ガヤルドLP570-4・スーパートロフィオストラダーレ」がドラッグレースバトルに。 「ガヤルドLP570-4・スーパートロフェオストラダーレ」 ...

>ドラッグレース関連, >フォルクスワーゲン/アウディ

Autocar主催の企画にて、アウディ「R8 V10」と「R8 LMS」(1/6スケールのRCカー)が220フィート(67m)のドラッグレースバトルの動画が公開されました。 一発目のバトルから見ていくと、やはり超軽量な「R8 LMS」の方が、スタートダッシュは早いものの、いかんせんRCカーということ ...

その他, スーパーカーメーカ, 日本メーカ, >ドラッグレース関連, >ランボルギーニ, >日産/インフィニティ

以前、アメリカ・ノースカロライナ州のイベントにて、ランボルギーニ「ウラカンLP610-4」が、ハーフマイル(0-800)レースに挑戦し、時速402km/h(250mph)というとんでもない記録をたたき出し、世界最速記録として登録された、という記事を公開しましたが、今回その記録を過激チューンされた日産 ...

米国メーカ, >ダッジ, >ドラッグレース関連

アメリカのチューナーであるCalvo Motorsportが、ダッジのマッスルモデルとなる「ヴァイパー」をツインターボ化(べーすは排気量8.4L V型10気筒自然吸気エンジン)し、更には最高出力2,300psというとんでもないチューニングを行うことに。 これにより、以下の動画では、ハーフマイル(0- ...

その他, 日本メーカ, >ドラッグレース関連, >日産/インフィニティ

欧州チューナーであるAMSパフォーマンスのチューニングにより、日産「GT-R」が0-800(ハーフマイル)に挑戦し、欧州最速記録を樹立。 このAMSパフォーマンスのチューニングは、基本的なパワートレインはそのままに、ECUプログラムによって最高出力1,700ps、最大トルク1,440Nmまで制御する ...

その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン

マクラーレンのスーパーシリーズとなる「570S」が、ゼロヨン・ドラッグレースにて、9.984秒という驚異的な記録をたたき出すという目を疑うような動画。 ゼロヨンにて、10秒を切ったことのあるマクラーレンモデルはアルティメットシリーズの「P1」のみ(9.88秒)となります。 その「P1」よりも0.1秒 ...

その他, スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, >ドラッグレース関連, >ポルシェ, >ランボルギーニ

標準仕様のポルシェ「918スパイダー」とツインターボ化されたゴリゴリのランボルギーニ「ガヤルド」がドラッグレースバトル。 ポルシェ「918スパイダー」は、ノーマル仕様で最高出力612psは変わらないハイブリッドモデルである一方、ランボルギーニ「ガヤルド」は、ツインターボ化されたことにより、1,000 ...

その他, 日本メーカ, >ドラッグレース関連, >日産/インフィニティ

以前の記事より、最高出力2,500psまで向上した日産「GT-R」が、ゼロヨンの加速時間を7秒以下に抑えるというとんでもない世界記録をたたき出したことを公開しましたが、今回新たな情報として、現在2,500psから更に219psアップの2,719psまで到達したとのこと。 関連記事:もはや戦闘機レベル ...

その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >ランボルギーニ

V型10気筒の自然吸気エンジンから、ツインターボ化された凶暴なランボルギーニ「ウラカンLP610-4」がドラッグレースに参戦。 この個体は、以前に最高出力2,000psまで向上させた「ウラカン」を開発したエンジニアの内の一人が携わったもので、アンダーグラウンド・レーシングにも参戦していた経歴を持つほ ...