その他, 事故関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >ハプニング関連

インド・ラジャスタン州ビカネール付近にて、シルバーカラーのトヨタ「カローラ・セダン」がラクダと正面衝突し、ナゼかラクダが「カローラ・セダン」の車内に入り込んでしまうという不思議なハプニングが発生。 以下の映像では、約4時間ほど車内に入り込んでいるラクダが映し出されていて、必死逃げようとするとも全く抜 ...

車関連

ブルガリアに続いて、今度はインドメーカからの刺客登場 先日、ブルガリアの謎のメーカ・Alieno社が、最高出力5,000psを超えるEVハイパーカー「Alieno Arcanum」を発表しましたが、今度はインドの新興メーカであるVazirani Shul社が、明後日より開催するグッドウッド・フェステ ...

日本メーカ, >スズキ, >トヨタ/レクサス

昨年2月、トヨタとスズキがパートナーシップ契約を発表し、自動車産業や市場開発、技術ソリューションの共同開発プロジェクトが進められてきましたが、この度トヨタが、インド・アフリカ市場向けの相互供給に加え、各市場の専売活動にも従事することが明らかとなりました。 トヨタとスズキは現在、超高効率パワートレイン ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, >フェラーリ

インド・コルカタ付近にて、友人から借りたフェラーリ「カリフォルニアT」が大破し、運転していた男性のShibaji Roy氏(43)が死亡、助手席に同乗していた女性(19)が重傷を負う大事故が発生しました。 この事故は、6月4日AM9:30頃に発生したとのことで、フェラーリ「488スパイダー/カリフォ ...

その他メーカ, タタ(インド)

インドの自動車メーカであるタタが、マツダ「ロードスター/MX-5」に匹敵するスポーツカーをインド市場に投入する計画を中止したことが判明。 今年の3月に開催したジュネーブモーターショー2017にて、タタは"世界で最も手ごろな価格のスポーツカー"をコンセプトに「ラセモ」を発表しましたが、その印象的なデザ ...

スーパーカーメーカ, 事故関連, >ランボルギーニ

一昨日の土曜日、インド・ニューデリーにあるノイダ高速道路を撮影していた監視カメラがとらえた、ランボルギーニ「ウラカン」とバンのクラッシュ映像。 監視カメラの映像を見てみると、右側車線を走行していたスズキ「スウィフトDzire」が、オーバースピードによりコントロールを一瞬失ってしまい、左側を走行してい ...

日本メーカ, >スズキ

インドにて拠点を置く「マルチ・スズキ」(スズキの子会社)が、この度新型モデルとなる「スイフト」のセダンモデルとなる「ディザイア」を販売開始しました。 「ディザイア」は、インドにおいては非常に人気の高いモデルあるとのことで、2008年に販売をスタートして以降、その販売台数は約140万台にも及ぶとのこと ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

レクサスは、満を持してSUVモデルをメインに「LX」「RX」「ES」の3車種をインド市場に投入することを発表。 併せてインド市場となる専売店(ニューデリー、グルガオン、ムンバイ、ベンガルール)を4店舗、更にはサービス専門施設(チャンディーガル、ハイデラバード、チェンナイ、コーチ)を4店舗の計8店舗を ...

東南アジアメーカ

先日より先行開催されているスイス・ジュネーブモーターショー2017にて、インドの自動車メーカであるタタが、小型軽量スポーツカーとなる「タモ・ラセモ」を発表。 この個体は、実用性とスポーツ性を兼ね添えるように設計されたとのことで、パワートレインの詳細は明確ではないものの、最高出力192psを発揮するタ ...

>日産/インフィニティ

日産「GT-R」が、インド共和国の記念日に際して、砂漠にてアートを通じたカントリーマップを作成し世界から称賛されています。 日産「GT-R」は、国内のみならずインドでも非常に人気が高く、ましてやこういった大事な記念日に「GT-R」を用いて、インドでは最も大きいとされる内陸塩湖のサンバル湖にて、カント ...

>ハプニング関連, >社会問題

インドでの早朝の通勤ラッシュを抑えた動画が話題となっていますが、これはある意味衝撃映像で、電車に乗ることが恐怖とも思えてしまう内容です。 インドのプラットホームでは、すでに数百人の人だかりができており、すでに混雑状態。 電車が来た途端、待っていたお客さんが我先にと前に前に出てきます。 一番衝撃なのは ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

インド人民党の政治家のナレンドラ・メフタ氏の奥さんへの誕生日として納車されたばかりのランボルギーニ「ウラカンLP610-4」が納車後30分でクラッシュしてしまう事故が発生。 事故の詳細は不明ですが、事故の状況から見るにおそらく前にいるタクシーの存在に気付かないまま脇見運転をしていたかで、衝突してしま ...

車関連

中国では、現在中国メーカーのハイブリッド車以外の自動車はナンバーが非常に取りづらく、フランスパリでは古い車は土日しか走行出来ない法律が決まりましたが、新たにインドのニューデリーにて、10年以上前のディーゼル車はナンバー取得出来なくなる法律が決まりました。 中国の大気汚染は日本でも有名ですが、ニューデ ...