スポンサーリンク

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

~トータル台数はトヨタよりも少ないモノ、1車種当たりのリコール台数は圧倒的にスバルが上~ 以前、トヨタが2019年に発令したリコール内容をまとめた記事をご紹介しましたが、この内容がかなりの反響を呼んでいたようで、今回はスバルが2019年に届け出たリコール内容をまとめていきたいと思います。 ▽▼▽関連 ...

日本メーカ, >スバル

~カーセンサーにはまだまだお宝がたくさん眠っているようだ~ 先日欧州の中古車市場にて、スバル世界限定400台のみ販売した超希少モデル「インプレッサ22B STi(Subaru Impreza 22B STi)」(400台中196台目)が、走行距離41,287kmに対して、新車販売価格の約3倍となる約 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

~オーストラリア市場では8万台がリコールの対象に~ 先日アメリカ市場にて販売された、スバル「インプレッサ/XV」の2車種・計67万台以上にエンジンコントロールユニットの不具合並びにPCVバルブの耐久性不足により、最悪の場合、走行不能の恐れとなるリコールが発令されていましたが、これは日本市場でも全く同 ...

日本メーカ, >スバル

~まさかカーセンサーでも幻の22B STiが販売されているとは…~ 以前、イギリスの高級中古車ディーラ4 Star Classicsにて、スバルが限定400台のみ製造した超希少モデル「インプレッサ22B STi(Subaru Impreza 22B STi)」(400台中196台目)が約1,390万 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

~やはり日本だけでなくアメリカ市場でもリコールの対象になっていた~ アメリカ市場にて販売されるスバル「インプレッサ/クロストレック(日本名:XV)」に2種類のリコール。 まず一つ目のリコールは、エンジンコントロールユニットの制御プログラムにおいて、エンジンが停止する際の制御が不適切なため、イグニッシ ...

日本メーカ, >スバル

~あの伝説22B STiが中古車市場に登場!~ イギリスの高級中古車ディーラ4 Star Classicsにて、スバルが限定400台のみ製造した超希少モデル「インプレッサ22B STi(Subaru Impreza 22B STi)」(400台中196台目)が販売されています。 このモデルは、199 ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

~①まずはイグニッションコイルの不具合で13万台以上にリコール~ スバルの主要モデル「インプレッサ/XV」2車種・計137,467台に大量リコール。 リコールの内容としては、エンジンコントロールユニットの制御プログラムにおいて、エンジンが停止する際の制御が不適切なため、イグニッションコイルへ必要以上 ...

事故関連, 日本メーカ, >スバル, >マツダ

~首都高にてとんでもない炎上事故が発生~ 2019年10月5日の午前1時32分ごろ、首都高速道路の神田橋JCT付近にてスバル「WRX STI Spec-C」が追突され、フロントエンドが大破→炎上するという悲惨な事故が発生しました。 この間の首都高でインプレッサが炎上した事故の件なんだけど、オーバース ...

その他, 日本メーカ, >スバル, >ハプニング関連

~ディーラのアフターフォローは、今後の人間関係に大きく影響する~ 前回、限定450台のみ販売された希少モデル・スバル「WRX STI S208 NBRチャレンジパッケージ・カーボンリヤウィング」が納車当日にディーラ側の不手際で事故し、その後のディーラの店長の対応が”あまりにも酷い”と大きな話題を呼び ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

スバルから新たなリコール。今度はブレーキランプだ スバルの主要モデルとなる「インプレッサ/フォレスター」の2車種・計306,728台にリコール(世界規模で見ると226万台超えのリコールになっている)。 リコールの内容としては、制動灯(ブレーキランプ)スイッチにおいて接点方式が不適切なため、車内清掃用 ...

日本メーカ, >スバル

東京オートサロン2019にて、特別なSTIコンセプトが2台登場! 来月2019年1月より開催される東京オートサロン2019にて、スバル「フォレスター/インプレッサ」をベースにしたハイパフォーマンスモデル「フォレスターSTIコンセプト/インプレッサSTIコンセプト」が発表されることがわかりました。 ま ...

日本メーカ, >スバル

スバル・新型「インプレッサ」、更に機能性を充実させて登場 今夏よりアメリカのスバルディーラにて、2019モデルの新型「インプレッサ」が販売スタート。 グレードとしては、「2.0i/Premium/Sport/Limited」の4種類がラインナップするとのことで、車両タイプはセダンとハッチバックの2種 ...

日本メーカ, >スバル

日産の無資格検査員による不正検査や神戸製鋼のデータ改ざん問題等、大手メーカの度重なる不正問題が発覚している中、今度は有名自動車メーカ・スバルからも無資格検査員による不正検査が発覚。 この問題は、スバルの主要モデル「インプレッサ」や「XV」を製造する群馬工場が対象となっており、同社内で認定資格を持たな ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

自動車ニュース"Response"の記事より、スバルの新型モデル「インプレッサ」「XV」がリコール。 リコールの内容としては、取扱説明書に記載されているチャイルドシート取付に関する内容に不備があったとのことで、新安全基準に適合した「i-Sizeチャイルドシートの座席位置別適合性一覧表」が記載されてい ...