リコール関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

自動車ニュースサイト・Responseより、メルセデスベンツ「Aクラス」等17万台を超えるモデルたちにリコール。 リコールの内容としては、ステアリングコラムモジュールのアース配線に不具合があるとして、アース配索が不十分なためにステアリングコラムモジュールカバーの隙間から異物が侵入した際、アースが断線 ...

リコール関連, 米国メーカ, >シボレー

意外と速かった「コルベットZR1」のリコール シボレーの最新ハードコアモデル「コルベットZR1」に早くもリコール発令。 親会社であるゼネラルモーターズ(GM)の報告によれば、エアバッグの展開に問題があるかもしれないとして、2018年に製造された498台全ての「コルベットZR1」が対象となります。 主 ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュースサイト・Responseより、トヨタ「アルファード/ヴェルファイヤ」にリコール。 リコールの内容としては、電動パーキングブレーキに不具合があるとして、電動パーキングブレーキにおいて、制御用コンピュータ電源回路の異常検出プログラムが不適切なためにバッテリが劣化しているとアイドリングストッ ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >アストンマーティン

自動車ニュースサイト・Responseより、アストンマーティン「DB11」をリコール。 リコールの内容としては、ステアリング内の静電気放電用配線に不具合があるとして、ステアリングコラムモジュール内の静電気放電用配線の組み付けが不適切なためにハンドル操作を行った際に可動範囲を超え、配線が断線するものが ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタ「アルファード」等が大量リコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグ・インフレータ―の不具合があるとのことで、助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)ガス発生剤の吸湿防止が不適切なために温度および湿度変化の繰返しによりガス発生剤が劣化 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >プジョー/シトロエン

自動車ニュース"Response"の記事より、シトロエン「C3」等がリコール。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグのインフレータに不具合があるとのことで、運転席用または助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切であった場合、高い湿度の環境下で温度変化を ...

リコール関連, 米国メーカ, >ジープ

自動車ニュース"Response"の記事より、ジープ「コンパス/パトリオット」がリコール。 リコールの内容としては、エアバッグの不具合によるもので、エアバッグコントロールユニットの電気ノイズに対する耐力が不足しているために衝突時にバッテリ配線が断線した際、断線の影響で生じる電気ノイズにより、ユニット ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

自動車ニュース"Response"の記事より、トヨタ「アルファード」やレクサス「NX」等、合計9万台を超える大規模リコールを発令。 リコールの内容としては、やはりタカタ製エアバッグセンサの不具合によるもので、エアバッグ制御システムの加速度センサまたは圧力センサ内ICチップの製造条件が不適切なためにI ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >アストンマーティン

アストンマーティンの主要モデルとなる「DB11」がリコール。 リコール内容としては、AMG製パーツとして流用している電気回路に静電気が帯電しやすいとして、これにより不十分な接地であったことから、意図せずエアバッグが破裂し、ドライバを傷つける恐れがあるとのこと。 しかも、AMG製パーツを提供するダイム ...

リコール関連, 日本メーカ, >スバル

自動車ニュース"Response"の記事より、スバル・アメリカが合計23万台を超える大規模リコールを発令。 リコールの内容としては、やはりタカタ製エアバッグのインフレータの追加の不具合によるもので、タカタがアメリカNHTSA(運輸省道路交通安全局)に、同社製エアバッグのインフレータの新たな不具合を届 ...

リコール関連, 日本メーカ, >ホンダ/アキュラ, >日産/インフィニティ

自動車ニュース"Response"の記事より、ホンダやアメリカ部門の日産が合計16万台を超える大量リコールを発令。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグのインフレータの追加の不具合によるもので、タカタがアメリカNHTSA(運輸省道路交通安全局)に、同社製エアバッグのインフレータの新たな不具合を ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ・アメリカの「RX-8/アテンザ」等の6車種がリコールを発令。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグのインフレータの不具合によるもので、タカタが米国NHTSAに、同社製エアバッグのインフレータの新たな不具合を届出た模様。 マツダは、ちょうど昨 ...

リコール関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >ホンダ/アキュラ

自動車ニュース"Response"の記事より、アメリカ部門のトヨタ、レクサス、ホンダが合計100万台を超えるリコールを発令。 リコールの内容としては、タカタ製エアバッグのインフレータの追加の不具合によるもので、タカタがアメリカNHTSA(運輸省道路交通安全局)に、同社製エアバッグのインフレータの新た ...

リコール関連, 車関連

自動車ニュースサイトautoblogより、国土交通省がタカタ製エアバッグのリコール対象車両について、現時点でリコールが完了しない車両、そしてこれからリコール発令(エアバッグ用インフレータ等、異常破裂することが懸念されるモデル)するであろう未改修車両については、2018年5月から車検を通さない措置を講 ...