その他, >近況・駄文等

カスタムすることってマイナス要素? 先日、とあるライターさんの記事を見て純粋に感じたことを以下に記したいと思います。 その記事のタイトルは「カスタムを始めるということは、そのクルマから心が離れかけている証明なのかもしれない」というもの。 タイトルも含め、このライターさんは自身が所有する車に何かしらの ...

欧州メーカ, >BMW

BMWやアウディを主に手掛けるチューナのAnrchy5が、BMW「M4」のカスタム車両を公開に。 アメリカの「自由の女神(Statue of Liberty)」をテーマにした個体で、ワイドボディ化され中々に派手な一台となっていますね。 今回公開されたBMW「M4」は、パワートレインが排気量3.0L  ...

欧州メーカ, >ロールスロイス

Novitecグループの一つであり、ロールスロイスを専門に手掛けるチューナのSpofecが、ラグジュアリー2ドアコンバーチブルの「ドーン」をヤンチャにカスタム。 今回、Spofecがカスタムした「ドーン」は、カーボンファイバ製のワイドボディーキットを装着し、ホイールアーチは拡大され、更にはOverd ...

欧州メーカ, 米国メーカ, >フィアット/アルファロメオ, >フォード, >プジョー/シトロエン

アメリカのフォードが1970年代にコンセプトシリーズとして出展した「プローブ・コンセプト」ですが、この個体は、空力的デザインを考慮したコンセプトカーでもあるので、車体形状が非常に複雑になっています。 しかも、ドライバーズシートに入り込むときはサイドからドアを開けることができなく、ルーフから入り込むと ...

欧州メーカ, >BMW

BMW・iブランドの上位モデルに位置する「i8」を激渋カスタム。 マットブラック&ブロンズカラーの大口径ホイールを装着する姿からして、確実に大排気量エンジンを搭載するマッスルカーのように感じられますが、パワートレインは排気量1.5L 直列3気筒エンジン+電気モータを搭載するプラグハイブリッドモデルの ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

欧州モデルを中心にカスタムを手掛けるドイツのチューナー・O.CTがランボルギーニのベイビーモデル「ウラカン」のV10エンジンにスーパーチャージャーキットを取付け。 スーパーチャージャーは、クランク軸からの出力により過給器を駆動するもので、ターボチャージャーに比べて排気側に一切手を加える必要が無く、排 ...

日本メーカ, >スズキ

最近、インスタグラムやツイッター、Facebook等で大きな話題となっている「スマイルバンパー」。 以前には、中国が1,000円程でトヨタ「プリウス」やダッジ「ダート」等、幅広い車種に対してカスタムバンパーを製作していたことを記憶していますが、今回は、スズキの軽自動車「ツイン」専用のスマイルバンパー ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

日本を代表する過激チューナーのリバティーウォークが、ホンダのハイブリッドスーパースポーツ「NSX」をカスタム。 以前から、エキゾーストシステムのカスタムなどを施していたため、大方の完成イメージは確認できていたものの、今回改めてそのデモカーが公開に。 今回公開されている個体は、リバティウォークお得意の ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

アメリカのカリフォルニアに拠点を置くDKHが、フェラーリの新型モデルとなる「488GTB」を何ともヤンチャにカスタムした画像が公開されました。 今回公開されているカスタムは、ブラックのボディカラーに、リアからフロントにかけてレッドのストライプ並びにフロントスポイラーからサイドスカート、リアディフュー ...

米国メーカ, >シボレー

有名ユーチューバーのLemonsシリーズにおいて、何とも変態すぎるシボレー「カマロ」が登場。 上の写真は、Lemonsユーザが独自にカスタムしたモデルとなりますが、何とも不思議なことに、車体が反転し、本来接地しているはずのタイヤが上面を向いていて、ルーフ側が地面に接地しています。 しかし、更に詳しく ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

以前、日本を代表する過激チューナーのリバティーウォーク(LB Performance)が、ランボルギーニ初の限定モデル「アヴェンタドールSV・クーペ」をオバフェン仕様に過激カスタム中、であることを記事にて公開しましたが、今回その過激カスタムモデルが遂に完成したとのこと。 今回、過激カスタムした個体の ...

>トヨタ/レクサス

主に国内を拠点とし、ポルシェやレクサスをメインに手掛けるチューナーのラフヴェルトがレクサス「LFA」のワイドボディキットを装着したレンダリング画像を公開に。 なお、このレンダリング画像を手掛けたのは数多くのスーパーカーの予想レンダリング画像を公開してきたYasidDesignのため、ラフヴェルトとY ...

日本メーカ, >ホンダ/アキュラ

アメリカの某所にて撮影されたこちらの一枚。 ベースはホンダのハッチバックモデル「シビック」と思われますが、思った以上に車体の全長が長い上に、更には6本のホイール(フロント2本、リヤ4本)が装着されているという不思議なカスタムが施された個体で、特にリヤにはカスタムフレアアーチが設けられていますね。 フ ...

欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

ダイムラーAGの完全子会社となるスマートのオープンモデルとある「ロードスター」を四輪→六輪仕様にカスタムしたところ、全くスマートではなかった件。 この個体は、ルノー「トゥインゴ0.9 TCe」と同様の排気量0.7L 直列3気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力85ps、最大トルク135Nmと、そこそこ ...