欧州メーカ, 車関連

以前から問題となっていたフォルクスワーゲンのディーゼル車両の排ガス不正問題から約2年が経過し、今年2017年の新車販売台数においてちょっとした変化が見られた模様。 それは、ガソリン車両がディーゼル車両の販売台数・比率を共に上回ったとして、これまでにないガソリン車両への関心が高まっています。 業界団体 ...

その他, 車関連, >社会問題

以前、イギリス政府が、フランスに次いで2040年から同国における環境リスクの低減とその他の排ガス規制に準じた自動車の展開を目論む形で、ガソリン/ディーゼル車両の販売を禁止することを発表した、という記事を公開しましたが、遂にアメリカ・カリフォルニア州においても、2040年以降にガソリン及びディーゼル車 ...

その他, 日本メーカ, >ハプニング関連, >日産/インフィニティ

海外にて、レンタカーの燃料タンクに大量の水を投入するという、とんでもウーマンが登場。 過去これまで、レンタカー会社から車をレンタルした際の問題やハプニング(主に事故)は多数発生していましたが、レンタカーを返却する前に燃料ゲージを少しでも上げようとするため、燃料タンクに水を継ぎ足すという、あまりにも危 ...

その他, 車関連, >社会問題

中国政府は、今後ディーゼル並びにガソリン車両の生産・販売を禁止する方向に進めていることが判明。 ただ、具体的な禁止時期について未だ決定していないものの、Xin Guobin副大臣は「こういった措置は間違いなく自動車業界の発展の上では深刻な変化をもたらすことになる」とコメント。 中国は、世界最大の自動 ...

その他, 車関連, >社会問題

イギリス政府のスポークスマンによると、フランスに次いで2040年からイギリスにおいて環境リスクの低減とその他の排ガス規制に準じた自動車の展開を目論む形で、ガソリン/ディーゼル車両の販売を禁止することを発表しました。 ガソリン/ディーゼルといった内燃機関車両によるCO2やNOxの排出"ゼロ"や健康リス ...

その他, 車関連, >社会問題

先日行われた記者会見にて、フランスの環境相であるニコラス・ウーロ氏が、2040年までにガソリン/ディーゼル車両の販売を禁止する意向を示しており、それに併せて内燃エンジン車両への投資も取りやめる考えも示唆。 排ガス規制問題が深刻化する中で、環境負荷を配慮した新型車両への買い替えを促す目的も含め、直近で ...

その他, 車関連, >社会問題

ノルウェーが、2025年までにガソリンモデルとディーゼルモデルの車を段階的に廃止にする意向を示しました。 この廃止による目的としては、汚染者負担の原則にのっとったゼロ・エミッションと低排出ガスモデルへの移行が主とのことで、この政策が最も実行可能になるとのこと。 もちろん、全面的にガソリンモデルやディ ...

>ハプニング関連

最高気温54℃が記録されたクウェートにて撮影されたハプニング映像。 車のフィラーキャップを取り外してみると、あまりの暑さにガソリンが噴き出してしまうという事態に。 ガソリンが噴出してしまうほどということは、ガソリンの液体温度は一体何度ぐらいだったのでしょうか。 噴出したガソリンが動画投稿者の体にかか ...

>ハプニング関連

某国にて、何とも驚愕の行動を起こす女性ドライバが登場しました。その内容とは、ガソリンスタンドのガソリンで、なぜか車を洗車しだすという内容。 この動画がたまたま撮影されたものなのか、それともヤラセにて撮影されたものなのかは不明ですが、女性ドライバは何事もなかったかのように給油ノズルを車のルーフにもって ...