スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ケーニグセグ, >ブガッティ

理論上最高時速480km/h以上を実現できる車両はブガッティ「シロン」とヘネシー・パフォーマンス「ヴェノムF5」2台となっていますが、各モデルがそのスピードを実現するに最も必要となるのがタイヤ。 現在両モデルが装着するミシュラン製のパイロットスポーツ2タイヤは、最高時速440km/h程までしか耐える ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンが、ピレリとの提携により同社スポーツシリーズとなる「540C/570S/570Sスパイダー/570GT」専用の軽量合金ウィンターホイールとスタッドレスタイヤセットを販売スタート。 これは、各マクラーレンディーラにてスポーツシリーズのオプションから選択することが可能となっており、更には納車 ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >アストンマーティン

自動車ニュース"Response"の記事より、アストンマーティン「DB11」が何とも珍しいリコール。 リコールの内容としては、タイヤ空気圧監視装置の不具合によるもので、タイヤ空気圧監視装置の制御プログラムが不適切なため、タイヤ空気圧の異常を検知する値が低いものがあるとのこと。 そのため、設計値より低 ...

スーパーカーメーカ, >ブガッティ

ブガッティの誇るスーパースポーツモデル「ヴェイロン」は、4本セットのタイヤを交換する目安を4,000km(ブガッティ推奨)としており、その交換費用は360万円~500万円ととんでもない費用がかかります。 おまけに使用するタイヤはミシュラン製「Pilot Sport2(パイロット・スポーツ2)」と製造 ...

スーパーカーメーカ, >ブガッティ

以前、ヘネシーがブガッティ「シロン」よりも速いモデルとなる「ヴェノムF5」を開発するという記事を公開しましたが、「ヴェノムF5」の目標としている最高速度は482km/hと発表。 ブガッティのエンジン性能においても、最高速度482km/hは優に超えることは可能という情報も有りますが、ブガッティのテスト ...

車関連

アメリカにて、タイヤの切れ端を用いたワニをイメージしたカスタム車両が目撃に。 こちらの車両、もはや原型がわからない状態となっていますが、非常にロングなフロントノーズと独特のフロントグリルデザインを見る限り、キャデラック?とも感じられますが詳細は不明。 全体的に見ていくと、様々な形で切り取られたタイヤ ...

その他, >近況・駄文等

地元の福井や、今現在私が住んでいる兵庫のとある地域では雪が多く降るため、スタッドレスタイヤは必須となります。 しかし、夏場になるともちろんサマータイヤに履き替え、冬場に履いたスタッドレスタイヤの置き場に困るという問題もあるわけですね。 純粋に自宅ガレージにタイヤを積んでおけば良いとは思うものの、見た ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

さて、以前公開したスーパーカーの車両本体価格と「諸費用」に関する記事を公開したところ、意外にも好評であったため今回はスーパーカーのオプションラインナップとその価格(エクステリア・デザイン)を公開していきたいと思います。 関連記事:スーパーカーの車両本体価格と「諸費用」はどれ位?その価格表を公開してみ ...

その他

使用済みとなったタイヤを再利用すべく、韓国人アーティストの"Yong-Ho-Ji"氏が作製したライオンがあまりにもリアル過ぎると話題に。 どうやらこのライオンは、使用済みタイヤ80本を彫刻にて作り上げたもので、骨組み以外は全てタイヤで作るという徹底ぶり。 使用済みとなるタイヤが新しいタイヤとして再利 ...

事故関連, 車関連

タイにて、走行中のドライバが足回りから異様な音が聞こえたことに気づき、車から降りてみると、タイヤにドライバが刺さるという問題が発生。 なぜこのようなことが発生したかは不明ですが、ドライバいわく砂利道を走行中に異様な音に気付いたので、もしかしたらドライバが悪路に何らかの形で立てられていたのかもしれない ...