米国メーカ, >ダッジ

ヘネシーから強力なパワーアップキットが登場 アメリカの有名チューナ・ヘネシーパフォーマンスが、ダッジのハイエンドモデルで世界限定3,300台(厳密には3,314台)の「チャレンジャーSRT・デーモン」専用のチューンアップキット”HPE1000”を発表しました。 この専用キットは、排気量6.2L V型 ...

米国メーカ, >ダッジ

パワーだけはハイパフォーマンス・スーパーカーを凌駕 ダッジの2019年最新モデルとなる「チャレンジャーSRT・ヘルキャット”レッドアイ”」が遂に世界初登場。 パワートレインは排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力797hp、最大トルク957Nmを発揮(トランスミッシ ...

米国メーカ, >ダッジ

セダンモデルで「チャージャー」の安定感は抜群 各社自動車メーカが収益性の高いクロスオーバーやSUVの販売台数を増やしていく中、ダッジの4ドアスポーツセダン「チャージャー」は数々のアップグレードモデルと再編されたラインナップで2019モデルとして登場します。 ダッジによれば、2008年以降「チャージャ ...

米国メーカ, >ダッジ

ペアながらも落札価格は1億円超え 一番最後に製造されたダッジのハードコアモデル「チャレンジャーSRT・デーモン/ヴァイパー」のペアがオークションに登場。 今回一番最後に生産された個体は、アメリカ・コネチカット州にて開催されるバレット・ジャクソン・ノースイースト・オークションにて出品され、同じくこのオ ...

米国メーカ, >ダッジ

「チャレンジャー」とは思えぬのほどオシャレな足元 社外ホイールメーカのVossenが、以前生産終了したばかりのダッジ「チャレンジャーSRTデーモン」に特別デザインのアルミホイールを装着。 この個体には、カスタムホイールの装着に加えてスマートフォンと統合可能なサウンドシステムやDemon Crate、 ...

米国メーカ, >ダッジ

先日、最後のダッジ「ヴァイパー」が生産終了したにも関わらず、2020年には新型「ヴァイパー」が復活する?との噂が報じられましたが、これについてFCA(Fiat Chrysler Automobiles)CEOであるセルジオ・マルキオンネ氏が、キャピタル・マーケッツ・イベントでの質疑応答セッションにて ...

米国メーカ, >ダッジ

ダッジのハードコアモデル「チャレンジャーSRT・デーモン」の最後の1台がカナダのBrampton Assembly Plantにて遂に生産完了。 この個体は、1年前にニューヨークモーターショー2017にて世界初公開された究極のガソリンモデルで、0-100km/hの加速時間は当時のガソリン車両最速とな ...

米国メーカ, >ダッジ

アメリカン・マッスルの中でも、圧倒的なスペックと大排気量を持つダッジ「ヴァイパー」が、昨年夏頃に生産終了(生産工場はアメリカ・デトロイトのコーナー・アベンニュー・アセンブリー)したにも関わらず、最近になってまたもや復活するかもしれないとの噂が浮上。 しかも、次に「ヴァイパー」の復活予定が2020年後 ...

米国メーカ, >ダッジ

今夏に発表を控えるダッジの新型「チャレンジャーSRT・ヘルキャット」のティーザー画像が追加公開されています。 先日、外観のボディラインが公開されたばかりの新型「チャレンジャーSRT・ヘルキャット」ですが、今回は新たなフロントグリルを備えての公開となっており、これまでにない引き締まりの強いグリルデザイ ...

米国メーカ, >ダッジ

ダッジの最新モデル「チャレンジャーSRT・ヘルキャット」のティーザー画像が公開されています。 ダッジブランドは、最も有名なマッスルカーからMopar独自のデザインテーマに敬意を表するヘルキャットモデルのデュアルシュノーケルフードのケースを作ります。 なお、今回のモデルは1960年代半ばから1970年 ...

米国メーカ, >ダッジ

ダッジの高性能モデル「チャレンジャー・ヘルキャット」をアメリカ風にカスタムラッピングした個体が登場。 この個体を所有するオーナーは、アメリカ商船アカデミーを卒業し、そのままアメリカ軍兵として入隊する自分へのプレゼントとして、カスタムラッピングの「チャレンジャー・ヘルキャット」(通称:アメリキャット) ...

事故関連, 米国メーカ, >ダッジ

アメリカ・カリフォルニアにて、ダッジのハードコアモデル「チャレンジャーSRT・デーモン」がクラッシュ。 こちらの個体、事故の詳細は不明なのですが、フロントフードやフロントバンパー、グリルに隣接するヘッドライトのエア取入れ口が大きな損傷を受けてしまっていることから、修理不可能レベルにまで到達しています ...

米国メーカ, >ダッジ

以前、ランボルギーニやマクラーレンといったスーパーカーモデルのデザイン変遷を紹介してきましたが、今回は何ともマニアックなダッジ「ヴァイパー」のデザイン変遷。 約25年に渡って生産されてきた「ヴァイパー」ですが、当初は3年間だけ少量限定生産を予定していましたが、思いのほか反響が良いのと販売実績が高かっ ...

その他, スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ダッジ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン

過去これまで、数多くのハイパワーモデルやバイク(Ninja)とドラッグレースバトルを繰り広げてきた帝王・マクラーレン「720S」とアメリカのハードコアモデル・ダッジ「チャレンジャーSRT・デーモン」がドラッグレースバトル。 「チャレンジャーSRT・デーモン」と言えば、0-100km/hの加速時間が2 ...