スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >ジャガー/ランドローバー, >テスラ, >フェラーリ, >ベントレー

自動車メーカで収益性が一番高いのは? 先日、自動車メーカが1台辺りに得られる生産数と収益性に関する調査が行われました。 近年、主要なる自動車メーカは収益性の点で効率性を改善する方法を模索しており、日産であれば、北アメリカでの生産量を20%削減するといった改善、フォードは欧州と南米市場にてダイナミック ...

事故関連, 欧州メーカ, 米国メーカ, >テスラ, >メルセデスベンツ/AMG

テスラ「モデルS」が走行中に炎上? アメリカ・サンタモニカにて、100%電気自動車モデルのテスラ「モデルS」が炎上。 この個体は、アメリカの女優メアリー・マコーマックさんの夫であるマイケル・モリス氏の所有物で、ロサンゼルスのサンタモニカ通りを「モデルS」を運転していたところ突然発火し、車両が炎上して ...

米国メーカ, >テスラ

2016年に掘削会社を設立したボーリングカンパニー社代表取締役を務めるイーロン・マスク氏が、交通渋滞を解決するために発表した地下トンネル計画について、テスラの100%電気自動車モデル「モデルX」を用いて実際に地下トンネルをテスト走行する動画が公開されました。 この地下トンネル計画は、渋滞している道路 ...

米国メーカ, >テスラ

先日、テスラのハイパフォーマンスEVスポーツクーペ「ロードスター」に、強烈且つクレイジーともいえるスペースXパッケージが設定可能であることが判明しましたが、このスペースXパッケージを装着したレンダリング画像が公開されています。 スペースXパッケージは、「ロードスター」に10基ものミニロケット(イーロ ...

米国メーカ, >テスラ

テスラの既存ラインナップにあるクロスオーバーモデル「モデルX」に引き続き、更なるコンパクトクロスオーバーの「モデルY」のティーザー画像が公開されています。 このモデルは、先日のテスラ「モデル3」オーナーズクラブのTwitterアカウントにて正式に公開されたもので、同社CEOのイーロン・マスク氏が目論 ...

米国メーカ, >テスラ

テスラCEOのイーロン・マスク氏が、2020年モデルの2ドアスポーツクーペモデル「ロードスター」の仕様を更に向上させる「スペースX」(同CEOの他の会社名)という特別なオプションパッケージを提供することが明らかになりました。 テスラの株主総会にて登場したイーロン・マスク氏は、最新EVモデル「ロードス ...

事故関連, 米国メーカ, >テスラ

アメリカの電気自動車製造メーカ・テスラのエントリーモデル「モデル3」が、5月25日にギリシャ北部にてクラッシュしていたことが判明(恐らく北米以外で「モデル3」がクラッシュしたのは、これが第一号になる)。 しかも、このクラッシュ時にはテスラの半自律走行システムであるオートパイロットが作動していたとのこ ...

米国メーカ, >テスラ

アメリカの100%電気自動車を製造するテスラは、一般車両のみならず大型トラックの製造、更には関連会社となるSpaceXではスペースシャトルを開発するなど幅広く展開していますが、つい先日、同社CEOのイーロン・マスク氏より、インフラ改善を目論見、環境に優しい新たな乗り物を開発する?可能性が浮上していま ...

米国メーカ, >テスラ

先日、テスラのエントリーモデル「モデル3」の四輪駆動(AWD)を搭載するデュアルモーター仕様(2種類)が販売されるとの記事をご紹介しましたが、今回新たにそのモデルの価格がテスラCEOのイーロン・マスク氏のツイッターから明らかに。 テスラは、航続可能距離とシステム出力を最適化したデュアルモーター搭載型 ...

米国メーカ, >テスラ

アメリカの100%電気自動車メーカ・テスラが、エントリーモデルとなる「モデル3」に後輪駆動(RWD)を標準装備としつつ、オプションにてデュアルモーターによる四輪駆動(AWD)がオプションにて用意されるとの情報がありましたが、同社CEOのイーロン・マスク氏が、5月末までに四輪駆動モデルの受注を開始する ...

米国メーカ, >テスラ

2019年に発売予定となっているアメリカの100%電気自動車メーカ・テスラの新型コンパクト・クロスオーバー「モデルY」。 今回、テスラから新たなモデルを示唆したティーザー画像が公開されていますが、ドアパネルが片側だけで2枚あり、おまけにリヤドアパネルが横開き?していることから、「モデルX」のようなガ ...

米国メーカ, >テスラ

アメリカの100%電気自動車メーカ・テスラの主要モデル「モデルS/モデルX」のインテリアに新たなオプションが設定されることに。 今回のアップデートにより、両モデルには標準仕様となるブラック・テキスタイル・インテリア(0円)と4種類のプレミアム・オプションを約37万円にて設定することが可能となっていま ...

米国メーカ, >テスラ

アメリカの100%電気自動車メーカであるテスラが、業界発となるEVタイプの大型トラック「セミ(Semi)」の開発を進めていますが、このトラックの最大航続可能距離が805kmではなく966kmにスペックアップする可能性が高いと説明。 テスラ「セミ(Semi)」は、当初のスペック資料にて、航続可能距離4 ...

日本メーカ, 米国メーカ, >テスラ, >トヨタ/レクサス

レクサスのエントリーモデル「CT」が登場して約7年経過しますが、アメリカ市場においては既に撤退済み。 その代わり、新たに登場するエントリークロスオーバーモデル「UX」へと置き換えられますが、レクサスは現在「CT」の次期モデルの開発を進めている模様。 Auto Expressによると、次期「CT」は現 ...