スポンサーリンク

その他, 日本メーカ, >ハプニング関連, >日産/インフィニティ

~逆あおりの前にどうしてこのような事態になってしまったのか?~ 国内の某公道(高速道路かバイパスかは不明)にて、トラックを運転していた男性が悪質な逆あおり運転をしてくる乗用車(日産「ステージア」)の餌食に。 逆あおり運転とは、後続走行する車両に対して、前方の車両が追い越しできないよう通行を妨げること ...

事故関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

~急な車線変更は事故発生のもとになる~ 2019年10月18日の19時36分頃、愛知県苅谷一ツ木町のバイパス通りとなる明豊道路にて、トヨタの2ドアスポーツクーペ「86(ハチロク)」が謎の車線変更でトラックとクラッシュするという残念な事故が発生。 ドライブレコーダーを搭載した撮影車両の動画を見ていくと ...

その他, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス, >ハプニング関連

~これだけ社会問題になっていて、ドラレコも普及しているのに全く無くならないあおり運転~ 先月9月4日の深夜2時19分ごろ、新東名高速道路の新静岡-清水間の上り線トンネル内にて、仕事中のトラックに対して突如として追越し車線から走行車線へと移動し、更には急ブレーキで追突事故を誘おうとする黒いミニバン(ト ...

その他, >ハプニング関連

~社会問題化しているにも関わらず一向に減らないあおり運転~ 以前より大きな話題となっている茨城県・常磐自動車道でのあおり殴打ですが、つい先日、中国自動車道・美弥インターチェンジ(山口県)付近でも、軽自動車がトラックを執拗にあおるトラブルが発生した模様。 あおり被害を受けたドライバの情報によると、追越 ...

事故関連

~決して他人事と思ってはいけない重大な事故~ 本日8月10日の午前6時頃、静岡県沼津市柳沢の新東名下り線にて、3トントラックが渋滞待ちをしていた乗用車に追突したことをきっかけに、併せて4台が衝突するという大事故が発生しました。 この事故により、ホワイトの乗用車(ホンダ)に乗っていた女性の高石千秋(5 ...

事故関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

~またもや高速道路にて死亡事故…~ 本日7月3日(水)の早朝午前5時過ぎ、群馬県高崎市内を通る関越自動車道にて、大型トラックとホワイトの乗用車が衝突する事故があったとのこと。 つい先日の7月1日(月)、広島県の山陽自動車道でもイエローの乗用車とトラックが衝突し、その後それぞれのドライバが車外へと脱出 ...

日本メーカ, 車関連, >ホンダ/アキュラ

~かなり面白そうなトラックモデルが登場~ アリエル・アトム4(Aial Atom 4)やヴァンダル・ワン(Vandal One)といったライトウェイトスポーツモデルがラインナップされている中、今回新たな刺客として「スパルタン(Spartan)」と呼ばれるルーフレスのミドシップトラックモデルが突如とし ...

車関連

~新手の煽り運転対策?それにしてもちょっと怖すぎるかも…~ 愛知県知多市にて、後続を走るととんでもない呪いに掛けられそうな恐ろしいトラックに遭遇。 トラックのコンテナもブラックにて塗装されているため、背景からにじみ出る迫力と恐怖心を後続へと伝えられるため、ある意味新手の煽り運転対策になっているように ...

事故関連, 日本メーカ, >トヨタ/レクサス

~全く止むことの無い「プリウス」の事故~ 本日5月30日(木)、東京都福生市の東京都立多摩工業高等学校前にある16号線にて、トラックに追突するトヨタ「プリウス」が登場。 事故の詳細については現在調査中とのことですが、上の画像の通りトラックのリヤタイヤが外れてしまうほどなので、「プリウス」は相当なスピ ...

米国メーカ, >テスラ

アメリカの100%電気自動車メーカであるテスラが、業界発となるEVタイプの大型トラック「セミ(Semi)」の開発を進めていますが、このトラックの最大航続可能距離が805kmではなく966kmにスペックアップする可能性が高いと説明。 テスラ「セミ(Semi)」は、当初のスペック資料にて、航続可能距離4 ...

車関連

4月24日(火)アメリカ・ミシガン州の州間高速道路696号線のクルリッジ付近にて、上の写真の通りブリッジから高速道路に侵入し自殺しようとした男性を救うため、トラック達13台が往復路を完全ブロックする事案が発生。 警察当局によると、複数台のトラックが走行中に橋の上から男性が下りてきて、そのまま高速道路 ...

車関連

一昨日の月曜日、パキスタンのとある狭い砂利道にて、大型トラックが神がかったクレイジーUターンを披露。 この動画を投稿したOrya Maqbool Jan氏によると、舗装されていない対面通行ギリギリの道を走行していた大型トラックが、何を思ったのか途中でUターンを開始。 ハンドルを何回も切りながら車体を ...

車関連

2018年を迎えたばかりの現代から、更に1,000年後に登場するであろう未来のコカコーラ・クリスマストラックのレンダリング画像が公開に。 このレンダリング画像には、バック・トゥ・ザ・フューチャーに登場する「デロリアン」を飛行可能にする装置"ホバー・コンバージョン"を取付けられていることが確認できます ...

スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, >ケーニグセグ, >ボルボ

ボルボの大型トラック(トレーラー無し)と、ケーニグセグ「アゲーラ」の究極モデル「One:1」がまさかのスピードレース勝負するという動画を公式サイトのボルボ・トラックが公開に。 正直、これは見るまでもなく圧倒的にケーニグセグ「One:1」が速いことはわかっているのですが、なぜかこの動画では「One:1 ...