スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

新型「ヴァンテージ」にいよいよマニュアルモデルが登場 アストンマーティンの新型V8エンジン搭載モデル「ヴァンテージ」に、いよいよマニュアルトランスミッションが追加ラインナップされることがわかりました。 これは、アストンマーティンのチーフエンジニアであるMatt Becker氏が明らかにしたもので、来 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタの新型2ドア・スポーツクーペ「スープラ」のレポートについて、トランスミッションにおいては、マニュアルは設定されず、デュアルクラッチトランスミッションのみが独占販売される可能性が非常に高くなりました。 先日のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、トヨタは「スープラ」のレーシングモデルコン ...

リコール関連, 欧州メーカ, >BMW

自動車ニュース"Response"の記事より、BMW「135iクーペ」等がリコール。 リコールの内容としては、ジョイントディスクの不具合によるもので、動力伝達装置において、プロペラシャフトとトランスミッションを接続するジョイントディスクの製造が不適切なために強度不足のものがあるとのこと。 そのため、 ...

スーパーカーメーカ, リコール関連, >アストンマーティン

アストンマーティン「ヴァンテージ」が、中国にて大規模リコールを発令。 今回のリコールは、トランスミッションのソフトウェアアップデートに問題があったとのことで、更にはそのアップデート不具合により21件の事故が発生した模様。 対象となるのは2010年6月から2013年9月に製造されている「ヴァンテージ」 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >マセラティ

マセラティのSUVモデルとなる「レヴァンテ」がリコール。 レヴァンテの度重なるリコールは今回は4回目となりますが、さすがに短期間にてこれだけのリコールが発令される少々不安になりますね。 リコールの内容としては、トランスミッションによる不具合とストップ・スタート・トラフィックが遅くなるという不具合で、 ...

リコール関連, >トヨタ/レクサス

トヨタの主要ラインナップでもある2ドアクーペ「86」が北米にてリコール。 リコールの内容としては、ATトランスミッションの不具合によるもので、米国トヨタ販売によると、納車前整備の段階で、メカニックが作業する工程に一部誤りがあったとのこと。 最悪の場合、トランスミッションを接続する部品が接続されていな ...