スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリが衝撃的なハイブリッドエンジンのパテントファイルを申請 排ガス規制対策に向けて、フェラーリが欧州特許庁に対して中々に興味深いパテントファイルを出願しました。 同庁によれば、フェラーリは内燃機関によって駆動されるタービンを排気ダクトに設けたターボシステムを設計したが、タービンホイールが圧縮機 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

レクサスのFブランドも電化が主流に? 先日より開催のイギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて、レクサス・インターナショナル・エグゼクティブ・ヴァイスプレジデントの澤良宏 氏が、同社「GS F/RC F/IS F」といったFパフォーマンスブランドにオールエレクトリックやハイブ ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

正式にV10/V12NAにハイブリッド搭載へ ランボルギーニは以前、同社テクニカルディレクターのMaurizio Reggiani氏より「ウラカン/アヴェンタドールの次期モデルには、ダウンサイジングターボを採用せずに従来通りV10NA/V12NA+電気モータのハイブリッドパワートレインを採用する」と ...

日本メーカ, >日産/インフィニティ

日産「GT-R」は”全く新しいデザイン”で世界一速いスポーツカーになる 先日開催のイギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて、日産とイタルデザインが共同開発した「GT-R」生誕50周年モデル「GT-R 50 by Italdesign」が公開されましたが、この登場にあわせて日 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンもハイブリッドモデルへ本腰 イギリスのスーパーカーメーカ・マクラーレンが、今後7年内(2025年まで)にハイブリッドパワープラントが搭載され、バッテリのみで約30分間のレーストラック走行が可能なまでのスペックを供給することが可能であることを示唆しました。 マクラーレンは、既に幅広い顧客に ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

レクサスにとって価格帯=ブランドイメージ? 今冬発売予定となっているレクサスのエントリークロスオーバーモデル「UX」。 このモデルは、レクサスのラインナップの中でも最も安価なモデルになると言われていますが、競合モデルのアウディやメルセデスベンツのように、(アメリカでは)エントリーモデルの車両本体価格 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

ランボルギーニはやっぱり自然吸気が大好き! フェラーリが自然吸気エンジンからダウンサイジングターボ化を進めている中、ランボルギーニの次期V10(「ウラカン」)・V12(「アヴェンタドール」)モデルについては、ダウンサイジングターボ化せずに引続き自然吸気系を採用することがわかりました。 これは、ランボ ...

欧州メーカ, >ポルシェ

以前より注目されていたポルシェのハイブリッドレーシングモデル「919ハイブリッドEvo」。 この個体は、2015年から2017年にて開催されたル・マン24時間耐久レースやWEC世界耐久選手権を制した「919ハイブリッド」をベースとしたハードコアモデルで、空力特性や足回り、パワートレインを大幅に改良し ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンのアルティメットモデルで、唯一のハイブリッドエンジンを搭載する「P1」。 排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、システム総出力916ps、最大トルク900Nmを発揮するハイパワーモデルで、ポルシェ「918スパイダー」や「ラ・フェラーリ」と同じ土俵に乗る最強のハイブリッド ...

欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

前回のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて出展されたメルセデスベンツAMG「GT4ドア・コンセプト」のハイブリッドモデルについて、この個体に搭載されるエンジン出力が史上最強の805hpを発生する可能性が高いとのこと。 自動車ニュース・Digital TrendsとAMGのボスであるTobia ...

欧州メーカ, >ポルシェ

ポルシェのトリビュートツアーの一環として、同社レーシングモデルの「919ハイブリッドLMP1」がアメリカ・ニューヨーク市の公道を走行するイベントが開催されました。 「919ハイブリッドLMP1」は、レーシング専用モデルとなるため、公道での走行は不可能となっていますが、今回は撮影用のために特別に許可を ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

レクサスが最近実施した調査の中で、アメリカのユーザーが考える「レクサスのハイブリッドモデル」は、「ハイパフォーマンス」「低コスト」「スタイリング良し」という調査結果が得られています。 この事実は、親会社であるトヨタの20年前からの技術が大きく影響しているとのことで、トヨタが初めて世にハイブリッドモデ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フィアット・クライスラー・オートモーティブCEO 兼 フェラーリの会長を務めるセルジオ・マルキオンネ氏が、電気自動車に対して重要視しておらず、経営幹部もすぐには100%エレクトリックモデルのフェラーリを販売するつもりはないと説明。 それにあわせてAutomotive Newsのレポートでも、セルジオ ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ」の開発車両がピックアップされていますが、次期ハイブリッドモデルについても新たな情報がキャッチされています。 ランボルギーニとトップギアとのやり取りにて、ランボルギーニCEOであるステファノ・ドメニカリ氏が「アヴェンタドール」と「ウラカン」 ...