スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリのV6+ハイブリッドモデルがテスト走行実施中 フェラーリは現在、将来のラインナップモデルのほとんどをハイブリッド化するために開発が進められていますが、排ガスの低減とオールエレクトリック化に向けての初期段階としてプラグインハイブリッド(PHV)技術の展開も視野に入れていますが、今回はその技術 ...

日本メーカ, >日産/インフィニティ

遂に「GT-R/フェアレディZ」もEV化へ 日産が今後発売するであろう次世代スーパースポーツ「GT-R」や「フェアレディZ」に搭載されるパワートレインには、EVユニットが採用されることがわかりました。 この計画は、日産欧州が2022年までにEVユニットを搭載したモデルを全体の40%にまで拡大するとの ...

欧州メーカ, >ロールスロイス

「カリナン」にハイブリッドモデルが登場する? ロールスロイス初のSUVモデルで”最も豪華なオフロードモデル”とも言われる「カリナン」。 車両名称にある「カリナン」の由来は、今までに発見されたダイヤモンドの中で世界最大級といわれた「カリナン・ダイヤモンド」が由来。 その重さにして621.35g(3,1 ...

欧州メーカ, >ポルシェ

遂に「911シリーズ」もハイブリッド化に… ポルシェのスポーツモデル・次期「911(992)」ではPHV(プラグインハイブリッド)モデルが登場する予定となっていますが、このたび早くも「911ハイブリッド」がドイツ・シュトゥットガルトの本社からではなく、アメリカ・カリフォルニアに拠点を置くVonnen ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリの次なるモデルはミドシップハイブリッドモデル! フェラーリは先日、2018年~2022年にかけての製品ロードマップを発表したばかりで、15種類の新型車両を販売していくと説明していましたが、早速最新カテゴリ「Icona(イコーナ)」ブランドから「モンツァSP1/SP2」が登場し、今度は新型ミ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

新CEOとなってからの製品ロードマップが初公開 さて、先ほどフェラーリの最新SUVモデル「Purosangue(イタリア語でサラブレッド)」に関する記事をご紹介しましたが、今度はフェラーリの2018年~2022年にかけての製品ロードマップをご紹介。 今年、肩の手術からの合併症にて脳卒中となり還らぬ人 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

NAはそのままに高回転型を維持したハイブリッドモデルが登場か ランボルギーニは以前より、「アヴェンタドール/ウラカン」の置換えモデルには、引き続きV12/V10自然吸気エンジンを採用していくといわれてきましたが、これについて改めて同自然吸気エンジンに加えてハイブリッド技術を利用すると計画されているこ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

あなたはいくつ知ってる?「ラ・フェラーリ」の意外と知られていない5つのコト 自動車ジャーナリストのJulia Piquetさんが、世界限定499台+1台のみ生産され、フェラーリが選定した特別なオーナーだけが購入することを許されたハイブリッドスーパースポーツ「ラ・フェラーリ」。 このモデルについて、ま ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタと大手中国自動車メーカがハイブリッド技術について協議? トヨタは、中国の大手自動車メーカ(傘下にはボルボやロータス)である吉利汽車とハイブリッド技術の協力について協議を進めていることが判明していますが、実際にはまだ決定はしていないとのこと。 ロイター通信によれば、現在トヨタと中国・吉利汽車は、 ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンが改めてEVとSUVについてコメント マクラーレンは以前、2025年には全てのラインナップモデルをハイブリッドや電気自動車(EV)に切り替えていく計画を示していましたが、同社CEOであるマイク・フレウィット氏が、改めてこの計画と他のモデルに関してコメントしています。 EV開発は着々と進行 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

「ヴァルキリー」のスペックが確定に アストンマーティンが発表した最強のハイブリッドハイパーカー「ヴァルキリー」。 この世のものとは思えぬ程のスタイリングを持ち、V12ハイブリッドエンジンを搭載しながらも、車体重量は1,030kgととんでもない軽さを持つ一台となります。 パワーウェイトレシオ比は1以下 ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリが衝撃的なハイブリッドエンジンのパテントファイルを申請 排ガス規制対策に向けて、フェラーリが欧州特許庁に対して中々に興味深いパテントファイルを出願しました。 同庁によれば、フェラーリは内燃機関によって駆動されるタービンを排気ダクトに設けたターボシステムを設計したが、タービンホイールが圧縮機 ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

レクサスのFブランドも電化が主流に? 先日より開催のイギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて、レクサス・インターナショナル・エグゼクティブ・ヴァイスプレジデントの澤良宏 氏が、同社「GS F/RC F/IS F」といったFパフォーマンスブランドにオールエレクトリックやハイブ ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

正式にV10/V12NAにハイブリッド搭載へ ランボルギーニは以前、同社テクニカルディレクターのMaurizio Reggiani氏より「ウラカン/アヴェンタドールの次期モデルには、ダウンサイジングターボを採用せずに従来通りV10NA/V12NA+電気モータのハイブリッドパワートレインを採用する」と ...