中国メーカ

中国・Cheryが某車そっくりなSUVを販売へ 2017年にデビューした中国・Chery(奇瑞汽車)のSUVモデル「Exeed TX」が、2020年までに欧州市場にて販売されることがわかりました。 Chery(奇瑞汽車)は、中国の自動車メーカ・ビッグ5(第一汽車/東風汽車/上海汽車/長安汽車/奇瑞汽 ...

欧州メーカ, >プジョー/シトロエン

いよいよプジョーもPHVモデル採用へ? フランスの自動車メーカ・プジョーの最新モデル「508シリーズ」にプラグインハイブリッド(PHV)モデルが登場するとの噂が浮上しています。 これは自働車ニュースサイト・オートカーからの情報で、来年中ごろを目途に前輪駆動(FF)モデルの排気量1.6L 直列4気筒タ ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

ランボルギーニの最新SUVモデルで主力製品にもなっている「ウルス」ですが、早くもこのモデルのプラグインハイブリッド(PHV)モデルが登場予定となっています。 ランボルギーニの最高技術責任者であるMaurizio Reggiani氏によると、PHVモデルの「ウルス」は今後1年半(18か月)以内に登場予 ...

日本メーカ, >スバル

これまでハイブリッドモデルを一切販売してこなかったスバルが、今年の後半に初めてのプラグインハイブリッドモデルを導入することが判明しました。その名も「Evoltis(エヴォルティス)」。 自動車ニュースサイト”Car and Driver”の情報によると、スバルは3月26日に「Evoltis(エヴォル ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

今年の12/4に世界初公開されるランボルギーニのSSUV(スーパーSUV)モデル「ウルス」ですが、この個体に搭載されるパワートレインは、アウディ「RS7」やポルシェ「カイエン・ターボ」、ベントレー「コンチネンタルGT」と同様の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載。 とはいっても、全く ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

先日、アウディがプラグインハイブリッド(PHV)や電気自動車(EV)に焦点を当て、今後V10やW12気筒エンジンを淘汰させていく計画にあることが判明しましたが、その一方で同社傘下にあるランボルギーニは、違ったアプローチをとっており、将来的なことも見越して研究開発担当であるディレクターのMaurizi ...

米国メーカ, >キャデラック

アメリカの自動車メーカであるキャデラックが2017年モデルとなる「CT6」にプラグインハイブリッドモデルをラインナップすることを発表しました。 従来モデルのパワートレインは排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載したモデルで約860万円と非常に高価であることから、その価格の見直しとパワー ...

>フォルクスワーゲン/アウディ

VWの主要ラインナップとなるハッチバック「ゴルフGTI」が、2020年までにプラグインハイブリッドモデルを販売する可能性が高いとVW R&DのボスであるFrank Welsch氏が発表しました。 恐らく最新のフェイスリフトモデルに、現行モデルと比較して燃料消費量や排ガスを削減しつつ、先進的な ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

ランボルギーニは、2018年モデルとして登場予定のSUV「ウルス」にプラグインハイブリッドモデルをラインナップすることを発表。 これはランボルギーニのR&DボスであるMaurizio Reggiani氏が発表したもので、更には今後ランボルギーニのスーパーカーにもプラグインハイブリッドモデルが ...

欧州メーカ, >ベントレー

ベントレー「コンチネンタルGT」のラインナップに遂にプラグインハイブリッドが設定。 BMWのCEO曰く、「コンチネンタルGTのプラグインハイブリッドには、V型6気筒エンジンを搭載させるが、その出力はV型8気筒エンジン並みに強力だ」とコメントしていますね。 なお、今回のハイブリッド化に伴い最高出力も5 ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

ランボルギーニ初のSUVモデルとなる「ウルス」のパワートレインの概要が一部明らかとなりました。 これまで、排気量4.0L V型8気筒ツインターボ(アウディ「Q7」と共用)がラインナップされる噂が大きく広まっていましたが、その予想を大きく覆しまさかのPHV(プラグインハイブリッド)がラインナップされる ...