スポンサーリンク

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

~っということは「C-HR」よりも更にコンパクトなSUVが登場する?~ トヨタは先日、2020年に日本でも発売予定となっているフルモデルチェンジ版・新型「ヴィッツ(Vitz)/ヤリス(Yaris)」の次世代プラットフォームTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)のGA-Bを発表したばか ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

~遂に新型「ヴィッツ/ヤリス」に採用の次世代プラットフォームが登場!~ 来月10月末より開催される東京モーターショー2019にて、フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ヴィッツ/ヤリス」が登場する可能性が高く、更には先日愛知県豊田市内にて、新型の開発車両が目撃されていましたが、今回は遂にその新型モデルに ...

欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

~インド市場では諸々の理由により全く新しい”インド市場に適した”プラットフォームを採用する次世代「ポロ」が登場する~ フォルクスワーゲンの主要コンパクトハッチバックモデルで6代目となる「ポロ(Volkswagen Polo)」。 MQBプラットフォームを搭載する現行「ポロ」ですが、どうやらインド市場 ...

欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ, >ポルシェ

ポルシェとアウディが、フォルクスワーゲングループのプレミアムブランドとして、将来のモデルに使用されるであろう次世代エレクトリック・アーキテクチャの共同開発を行うことがわかりました。 自動車ニュースサイト・モータートレンドによると、この全く新しいプラットフォームは、アウディとポルシェの技術を結集させる ...

スーパーカーメーカ, >マクラーレン

マクラーレンのスポーツモデル「540C/570S(スパイダー)/570GT」にて採用されるカーボンファイバ製モノコックシャシー"モノセルⅡ"について、2022年に全く新たなハイブリッドスーパーシリーズが登場するとともに、既存のモノセルⅡを適合させた新たなプラットフォームを採用することを、同社CEOの ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

トヨタは先日、若者のクルマ離れの対策として、スポーツモデル"G'z"の最新モデルとなる"GR(Gazoo Racing)"ブランドを発表しましたが、その一方で、Gazoo Racingによる新たなスポーツカー向けのプラットフォームを開発していることが明らかにしました。 これは、Automotive ...

日本メーカ, >マツダ

マツダの主要モデルである「マツダ6/アテンザ」に、技術提携を組んだトヨタのプラットフォームを採用し、更には同車の前輪駆動(FF)/四輪駆動(AWD)以外にも、後輪駆動(FR)モデルが登場する可能性があり、将来的にはこの後輪駆動(FR)モデルに切替えていくとの噂が浮上しています。 この噂は、カーセンサ ...