米国メーカ, >ダッジ

「ヴァイパー」のミドシップ化計画。実はこんな隠れた話が… ダッジの大排気量スポーツモデル「ヴァイパー」が生産終了後、また新たに登場する?といった噂が浮上し、更にはミドシップタイプの「ヴァイパー」も登場する?といった説もありますが、ダッジは既に1990年代にミドシップ中型エンジン搭載の個体を検討してい ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリの次なるモデルはミドシップハイブリッドモデル! フェラーリは先日、2018年~2022年にかけての製品ロードマップを発表したばかりで、15種類の新型車両を販売していくと説明していましたが、早速最新カテゴリ「Icona(イコーナ)」ブランドから「モンツァSP1/SP2」が登場し、今度は新型ミ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

次期「ヴァンキッシュ」はミドシップに?! 先日、アストンマーティンのミドシップ搭載型の最高峰「ヴァルキリー」の兄弟モデルに関する記事を公開しましたが、今回は2020年モデルの「ヴァンキッシュ」がフロントマウント型からミドシップ搭載型として生まれ変わり、更には「ヴァルキリー」の技術的ノウハウを引き継ぐ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンは、V12ミドシップエンジン+ハイブリッドのハイパーカーモデル「ヴァルキリー」を世界限定150台のみ販売しましたが、同社CEOのアンディ・パーマー氏によると、「ヴァルキリー」の兄弟車種が2021年に販売されることが判明しています。 同氏が明らかとした「ヴァルキリー」の兄弟車種は、「 ...

米国メーカ, >シボレー, >ダッジ

ダッジのV10スポーツモデル「ヴァイパー」をミドシップ化したら?というレンダリング画像が公開に。 「ヴァイパー」といえば、ブガッティ「シロン/ヴェイロン」よりも大排気量となる8.4L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載し、先代モデルに比べてピストンやインテークマニホールド、エキゾーストパイプに改良を ...

米国メーカ, >シボレー

アメリカにて、シボレーの2シータミドシップスポーツモデル「コルベットC8」の開発車両が寒冷地テスト走行されているところを捕捉。 今回捕捉されている開発車両は、全体的にまだまだ分厚いカモフラージュが施されていて、フロントバンパーのデザイン等を細かく確認できないものの、車幅は相当に広く、地上高も相当に低 ...

米国メーカ, >シボレー

先日、シボレーの新型ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8」に関するエンジンや足回りの詳細なCAD画像が、コルベット・フォーラム経由にて流出しましたが、これについてアメリカの自動車メーカであるGM(ゼネラル・モータース)がデジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copy ...

米国メーカ, >シボレー

先日シボレーが発表したばかりのハードコアモデル「コルベットC7 ZR1」が明らかとなった一方で、今度は新型ミドシップモデル「コルベットC8」と思われるエンジンとその足回りのCADデータ画像がリーク。 このデータ画像は、コルベット・フォーラムよりリークしたもので、現行モデルとなる「コルベットC7」から ...

米国メーカ, >シボレー

昨日、シボレーがサプライズで発表されたコスパ最強のスーパーカー「コルベットC7 ZR1・コンバーチブル」。 それに加えて、以前より噂の絶えない新型ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8」について、新たな情報が展開に。 IHS Markit(コルベット・フォーラム)経由での資料によると、「コルベッ ...

米国メーカ, >シボレー

シボレーのスポーツモデルであり、新たにミドシップモデルとフルモデルチェンジする「コルベットC8」の開発車両を捕捉。 画像から見てもわかる通り、カモフラージュはかなり分厚いものの、これまでフロントノーズが非常に長かった個体とは大きく異なり、今度はミドシップエンジン搭載により、極端にリヤノーズが長くなっ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンのCEOであるエイドリアン・ニューニー・エアロ氏が、2021年までに登場するであろうハイパーカー「ヴァルキリー」と共にミドシップエンジンモデルのスーパーカー「Gaydon(仮)」が登場する可能性があるとコメント。 これは、昨日より開催されているジュネーブモーターショー2017にて登 ...