米国メーカ, >ダッジ, >ドラッグレース関連

マッスルカーが更にマッスルに アメリカのチューナーであるCalvo Motorsportが、ダッジの上位スポーツモデルとなる2014年式の「ヴァイパーTA」をツインターボ化(エンジンベースは排気量8.4L V型10気筒自然吸気エンジン)し、更には最高出力2,300psという異常なチューニングを実施。 ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ダッジ, >マクラーレン

マクラーレンがチューニングした「ヴァイパー」が登場 アメリカの大排気量エンジンを搭載するダッジ「ヴァイパー」を、マクラーレンが唯一1台だけチューニングした特別モデル「ダイアモンドバック・ヴァイパー」が中古市場にて登場。 この個体、2006年にデトロイト・オートショーにてAmerican Specia ...

米国メーカ, >ダッジ

先日、最後のダッジ「ヴァイパー」が生産終了したにも関わらず、2020年には新型「ヴァイパー」が復活する?との噂が報じられましたが、これについてFCA(Fiat Chrysler Automobiles)CEOであるセルジオ・マルキオンネ氏が、キャピタル・マーケッツ・イベントでの質疑応答セッションにて ...

米国メーカ, >ダッジ

アメリカン・マッスルの中でも、圧倒的なスペックと大排気量を持つダッジ「ヴァイパー」が、昨年夏頃に生産終了(生産工場はアメリカ・デトロイトのコーナー・アベンニュー・アセンブリー)したにも関わらず、最近になってまたもや復活するかもしれないとの噂が浮上。 しかも、次に「ヴァイパー」の復活予定が2020年後 ...

米国メーカ, >ダッジ

以前、ランボルギーニやマクラーレンといったスーパーカーモデルのデザイン変遷を紹介してきましたが、今回は何ともマニアックなダッジ「ヴァイパー」のデザイン変遷。 約25年に渡って生産されてきた「ヴァイパー」ですが、当初は3年間だけ少量限定生産を予定していましたが、思いのほか反響が良いのと販売実績が高かっ ...

米国メーカ, >シボレー, >ダッジ

ダッジのV10スポーツモデル「ヴァイパー」をミドシップ化したら?というレンダリング画像が公開に。 「ヴァイパー」といえば、ブガッティ「シロン/ヴェイロン」よりも大排気量となる8.4L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載し、先代モデルに比べてピストンやインテークマニホールド、エキゾーストパイプに改良を ...

米国メーカ, >ジープ, >ダッジ

ジープの本格クロスカントリーモデルとなる「ラングラー」に、ダッジ「ヴァイパー」のV10エンジンをスワップした個体が、オンラインオークションサイトeBayにて販売中。 今回出品の「ラングラー」ですが、2005年式の2代目となるモデルで、外観はレッドのボディカラーに身を纏い、元々は排気量4.0L 直列6 ...

米国メーカ, >ダッジ

アメリカのモデルとして徐々に知名度を上げているヴェローナ・フィンクさんが、グリーンカラーのダッジ「ヴァイパー・ACR」の助手席に試乗し、その殺人的な加速力を体験するという動画が公開に。 ダッジ「ヴァイパー・ACR」といえば、排気量8.4L V型10気筒エンジンを登載し、最高出力1,000psを超える ...

その他, スーパーカーメーカ, 事故関連, 米国メーカ, >ダッジ, >ハプニング関連, >パガーニ

アメリカ・ロサンゼルスのカーイベントにて、世界限定20台のみ販売されたパガーニ「ウアイラBC」が加速の立ち上がりにより軽くスピンするというハプニングが発生。 「ゾンダ」の後継モデルとして登場したのが「ウアイラ」となりますが、この個体を軽量サーキット仕様とするため、フロントリップスポイラーやサイドスカ ...

その他, スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ダッジ, >ドラッグレース関連, >マクラーレン

過去これまで、ブガッティ「シロン」やテスラ「モデルS」、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」、最高出力800ps以上にチューニングした「ウラカン」等が無敗の王者・マクラーレン「720S」に挑戦してきましたが、全ての車両が玉砕。 今宵も、この王者(720S)に挑むのはアメリカンマッスルの帝王と ...

米国メーカ, >ダッジ

アメリカのマッスルカーの中でも、圧倒的なスペックと大排気量を持つダッジ「ヴァイパー」の生産が遂に終了。 最後の個体は、アメリカはデトロイトのコーナー・アベンニュー・アセンブリー工場にて製造されました。 昨日、FCAのデザインディレクターでもあるラルフ・ジルズ氏が、「ヴァイパー」とお別れをするために工 ...

その他, 米国メーカ, >ダッジ, >ドラッグレース関連

アメリカのチューナーであるNASTY TTが、ダッジのマッスルモデルとなる「ヴァイパー」をツインターボ化(ベースは排気量8.4L V型10気筒自然吸気エンジン)し、最高出力は不明ながらも恐らく約2,000ps相当まで向上させ、ハーフマイルにチャレンジするという動画。 以上のようなチューニングより、ハ ...

米国メーカ, >カルマ・フィスカー

以前、アメリカのスポーツカーメーカであるフィスカーが、大排気量スポーツモデルとなる「VLF F1 V10ロードスター」を開発中、という記事を公開しましたが、もしかするとこの製品開発がストップする恐れがあるとのこと。 ところで、なぜこのスポーツモデルの製品開発が危険にさらされているのかというと、この個 ...

米国メーカ, >ダッジ

フィアット・クライスラー・オートモーティブ(FCA)は、ダッジの上位モデル「ヴァイパー」専用の組立工場を、8月31日で閉鎖することを正式に発表しました。 FCAは、「ヴァイパー」専用となるコナー・アヴェンニュー組立工場にて働く従業員87名については、別の工場へと異動する対応をとるとのこと。 ただ、今 ...