スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >ブガッティ, >ヘネシー・パフォーマンス

どこまで続く?最高時速チャレンジ アメリカにて最も有名なチューナーであるヘネシー・パフォーマンス。 このヘネシーが今、世界で最も速いとされる生産モデルのタイトルを獲得するため、最高時速482km/hにまで到達する「ヴェノムF5」を開発し、今日までブガッティやケーニグセグと闘い続けてきました。 ブガッ ...

米国メーカ, >ヘネシー・パフォーマンス

いずれもアメ車。パワー頼みの因縁バトル アメリカ・テキサス州に拠点を置く、全米で最も有名なチューナであるヘネシー・パフォーマンスの「ヴェノムF5」。 この個体は現在、ヘネシーのCFDテストによって最高時速500kmにまで到達するための過酷な試験を実施しているわけですが、「ヴェノムF5」を窮地に追い込 ...

米国メーカ, >ヘネシー・パフォーマンス

「ヴェノムF5」は最高時速500km/hに到達することが可能 アメリカに拠点を置くヘネシー・パフォーマンスが新たに開発中の「ヴェノムF5」、この個体は元々最高時速300mph(約483km/h)を目標に開発が進められていたのですが、どうやら最近になってその目標値は変わり300mph→311mph(約 ...

米国メーカ, >ヘネシー・パフォーマンス

「ヴェノムF5」は2,000馬力を余裕でクリア アメリカのハイパフォーマンスチューナー・ヘネシーが開発中の、世界限定24台(既に14台売れている)、最高時速482km/h(300mph)以上を可能とするハイパーカーモデル「ヴェノムF5」。 先日、ペブルビーチでもプロトタイプモデルとエンジンが公開され ...

米国メーカ, >ヘネシー・パフォーマンス

「ヴェノムF5」のエンジンが世界初公開 アメリカのハイパフォーマンスチューナのヘネシーが、最高時速482km/h(300mph)以上を達成することが可能であると謳った「ヴェノムF5」。 この個体の具体的な発表時期についてはまだ明確になっていませんが、昨日より開催中のモントレー・カー・ウィーク2018 ...

スーパーカーメーカ

アメリカのチューナ・ヘネシーパフォーマンスが生み出した究極のハイパーカー「ヴェノムF5」。 ブガッティ「シロン」やケーニグセグ「アゲーラRS/レゲーラ」を競合としながらも、排気量8.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1,622ps、最大トルク1,762Nmを発揮。 車体重量は1, ...

スーパーカーメーカ

昨年、アメリカ・ラスベガスにて開催れたSEMAショー2017にて、ヘネシーパフォーマンスが誇る最強のハイパーカー「ヴェノムF5」が世界初公開されました。 この個体は「世界で最も速いロードカー」と言われ、当初のティーザー画像においては、「ヴェノムF5」のリヤデザインに加えて300MPH(482km/h ...

スーパーカーメーカ

アメリカ・ラスベガスにて開催されたSEMAショー2017にて、ヘネシーパフォーマンスが誇る最強のハイパーカー「ヴェノムF5」が世界初公開され、「世界で最も速いロードカー」として300MPH(482km/h)を記録すること示唆。 同車のパワートレインについてですが、排気量は不明ながらもV8ツインターボ ...

米国メーカ

以前、アメリカ・ラスベガスにて開催されたSEMAショー2017にて、ヘネシーパフォーマンスが誇る最強のハイパーカー「ヴェノムF5」が世界初公開され、「世界で最も速いロードカー」として300MPH(482km/h)を記録すること示唆。 同車のパワートレインについてですが、排気量は不明ながらもV8ツイン ...

スーパーカーメーカ, >ケーニグセグ

ケーニグセグは先日、同社のハイパフォーマンスモデル「アゲーラRS」によって、ブガッティ「シロン」の0-400-0km/hの最速記録41.96秒を大幅に上回る36.44秒を記録したことを報告。 更に今回、ブガッティ「ヴェイロン・スーパースポーツ」の記録であるロードカーとして記録する最高平均速度430k ...

スーパーカーメーカ

先日より、アメリカ・ラスベガスにて開催中のSEMAショー2017にて、ヘネシーパフォーマンスが誇る最強のハイパーカー「ヴェノムF5」が遂にアンヴェール。 この個体は「世界で最も速いロードカー」と言われ、当初のティーザー画像においては、「ヴェノムF5」のリヤデザインに加えて300MPH(482km/h ...