リコール関連, 日本メーカ, >スバル

自動車ニュースサイト・Responseより、スバル「レガシィ/インプレッサ」にリコール。 リコールの内容としては、燃料ポンプに不具合があるとして、燃料ポンプにつながるワイヤハーネスの材質が不適切なために車両使用過程の動きでコネクタ端子の接触状態が悪化してしまい、導通不良なる恐れも。 そのため、ポンプ ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

自動車ニュース"Response"の記事より、フォルクスワーゲン「トゥアレグ・シリーズ」が大量リコール。 リコールの内容としては、燃料ポンプフィルターフランジの不具合によるもので、燃料ポンプフィルターフランジの取付位置が不適切なためにフランジ部が雨水等の被水により早期に劣化することがあるとのこと。 ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

自動車ニュース"Response"の記事より、アウディ「Q5/Q7」等がリコール。 リコールの内容としては、燃料ポンプ関連の不具合によるもので、燃料ポンプフィルターフランジの取付位置が不適切なため、雨水等の被水により早期に劣化することがあるとのこと。 そのため、フランジ部の強度が低下し、そのままの状 ...