その他, 車関連

アメリカの自動車協会AAAの調査によりますと、睡眠時間が5時間以下の場合、飲酒運転に匹敵するほどに極めて危険であることがわかりました(autoblog参照)。 要は睡眠時間が短ければ短いほどにその危険は非常に高く、例えば3時間の睡眠時間であれば事故のリスクは4倍に上がってしまうとのこと。 なお、問題 ...