欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

メルセデスベンツが、これからのモデルのテスト走行や顧客とのブランド価値を体感するための世界初となる専用サーキット・AMGスピードウェイを韓国にオープンしました。 このAMGスピードウェイは、韓国の首都・ソウルの江南(Gangnam)から38km離れたところにあり、1995年からサーキットコース構築に ...

韓国メーカ, >KIA

来週より開催予定のアメリカ・デトロイトモーターショー2018にて、韓国・起亜が新たなセダンモデル「フォルテ・セダンコンセプト」を発表することがわかりました。 今回「フォルテ・セダン」のティーザー画像も併せて公開されていますが、元々は2012年に「フォルテ」として導入された中型セダン/クーペ/ハッチバ ...

韓国メーカ, >現代自動車

韓国自動車メーカ・現代自動車の上位ブランドとなるジェネシスが、今年6月に世界初となる専用ショールームをオープンすることがわかりました。 建設場所は、韓国・ソウル市の江南地区で、14,000平方フィートの床面積を持つ2階建て構造となります。 今後は、数年間にわたって世界中にてフランチャイズ化されるとの ...

韓国メーカ, >現代自動車

以前お伝えしたばかりのジェネシスの上位グレード「G70」は、来る9月15日に世界デビューすることを報告しましたが、今回そのモデルの開発車両が韓国・ソウルにて早くも目撃に。 恐らくスクープ写真として投稿されたコチラの写真は、少々粗めの画質となっているも、車体には一切のカモフラージュが施されておらず、更 ...

車関連

近年では、対向車線からくる車へのハイビームを避けるために、ヘッドライトが自動調整をしてくれる時代となりましたが、後続車からのハイビームは意図的であり、時として嫌がらせ行為の一つしても捉えかねません。 以前、その後続車からのハイビーム対策として中国が何とも恐ろしいステッカーを開発・販売した記事をお伝え ...

事故関連

先日、韓国は京釜(キョンブ)高速道路の上り線となる良才(ヤンジェ)IC付近にて、後方からとんでもないスピードにて突っ込んでくる急行バスが、車両6台を巻き込む事故を起こし、2人が死亡、残り16人が重傷を負う大事故となりました。 今回の事故の原因は、ドライバの居眠り運転によるもので、この日は事故が発生す ...

事故関連, 韓国メーカ, >現代自動車

韓国にて、何とも無謀な運転をした挙句、最悪の事故をもたらしてしまった動画が公開に。 シルバーボディの現代自動車「ソナタ」が、ガソリンスタンドの敷地を利用して前走車のごぼう抜きをしようとしたところオーバースピードにより操作を誤ってしまい出口から出られずそのままクラッシュ。 実際、本当にごぼう抜きを試み ...

>ハプニング関連, >ミニ

韓国は釜山にて、Miniのドライバが停止しようと思いきや、なぜか後ろから黒塗りのセダンが勢いよく飛ばし、Miniの前に割り込むトラブルに。 恐らくこの映像の前に、この2台に何らかのトラブルがあったのかとは思いますが、それぞれドライバが降りて(Miniは男性ドライバ、黒塗りセダンは女性ドライバ)くると ...

事故関連, 米国メーカ, >テスラ

最近、駐車場にて高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が多く見られますが、そのような事故が韓国でも同様に発生。 事故の詳細としては、"Ji Chang Song"という韓国人アーティストが所有するとテスラ「モデルX」にて、自身のガレージに駐車しようとしたところ、ブレーキとアクセルを踏み間違 ...

韓国メーカ, >現代自動車

さて、韓国の自動車メーカ現代自動車の上位ブランドとなるジェネシスの「G70」の予想レンダリング画像が公開に。 このレンダリング画像は、Brenthon Designによって作成された非公式のものですが、明らかに最近のマツダデザインが取り込まれているように感じられますね(特にアクセラ)。 車体サイズか ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

先日、ランボルギーニ・ソウルの公式ツイッターにて、ランボルギーニ「チェンテナリオ・クーペ」がディーラ内に展示されたことがわかりました。 世界限定20台にて販売がスタートしたこのランボルギーニ「チェンテナリオ・クーペ」ですが、販売スタートと同時に即完売。 日本にはクーペが2台、ロードスターが1台割り振 ...