欧州メーカ, >プジョー/シトロエン

今年2月末頃に発表されたプジョーのラグジュアリーセダンモデル「508」ですが、どうやら今年10月に開催されるパリモーターショー2018にて、ステーションワゴンモデルが登場する可能性が高いことが判明しました。 恐らく登場するであろうステーションワゴンモデルの「508」は、通常のセダンタイプとなる「50 ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

近日開催されるモナコのRM Sothebyオークションにて、今は亡きカナダのレーシングドライバであるジョセフ・ジル・アンリ・ヴィルヌーヴ選手が所有していたフェラーリ「308GTS」が出品されます。 今回出品される「308GTS」は、リヤミドシップエンジンを搭載する後輪駆動モデルとなる「308GTB・ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリのV8リヤミドシップモデルで後輪駆動タイプのスーパースポーツ「308GTS」を、何とエレクトリック化してしまった個体がオークションにて登場。 今回出品されている個体は、1976年式のタルガトップ式で、「GTS」の"S"はスパイダーを意味。 元々のパワートレインとしては、排気量2.9L V型 ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >フェラーリ, >フォード

1932年式のフォード「B型(別名:デュース)」にフェラーリ「F40」のV8ツインターボエンジンをフロントにダイレクトに搭載したクレイジーモンスターが、アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスにあるMP Classics Worldディーラにて約3,000万円にて販売中。 しかもこの個体、「F40」 ...

リコール関連, 欧州メーカ

自動車ニュース"Response"の記事より、プジョー「308」とシトロエン「C4ピカソ」がリコール。 リコールの内容としては、ドアロック装置およびタイヤエアバルブ、シートベルトバックルの不具合によるものとのこと。 まず、ドアロック装置については、組付け作業が不適切なためロック機構が固着することがあ ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

1980年代に製造されたフェラーリのV8モデルとなる「308GTS QV」がシルバーストーンオークションにて登場。 この個体は、もともと排気量3.0L V型8気筒エンジンを登載したモデルだったのですが、オーナーのマッシュアップ(フェラーリディーラネットワークにて実施)により、コロンボ製V型12気筒エ ...