スポンサーリンク

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

~ここ最近旧モデルのエアバッグリコールが多いようにも感じるが…~ アウディ「A4/A6/A8/S4/TT」含む20車種・計1,890台にリコール。 リコールの内容としては、運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、吸湿防止が不適切なため、ガス発生剤が吸湿することがあるとのこと。 そのた ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

~パワステオイル漏れにより、想像以上の操舵力を得る恐れも~ アウディのフラッグシップモデル「A8/A8L」含む8車種・計1,413台にリコール。 リコール内容としては、低圧側パワーステアリングホースにおいて、製造工程管理が不適切なため、当該ホースの長さが短くなっているものがあるとのこと。 そのため、 ...

欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

~日産並みの販売台数減を予想していただけに、2019年は意外にも好調ではあったようだ~ アメリカ市場を拠点とするアウディUSAが、2019年の販売台数を発表。 2019年の年間販売台数としては、僅かではあるものの前年比+0.4%増となる224,111台を記録し、しかしながらもドイツ御三家メーカ(BM ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

~レクサス「IS」はある意味ニッチな市場なのかもしれない~ 自動車情報誌ベストカーが掲載している「【なぜ凋落!?? 月販わずか150台に】レクサス IS 歯が立たない事情」という内容が非常に興味深いものだったので、私も率直に思ったことをまとめたいと思います。 ベストカーの記事では、レクサス「IS」が ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

燃料漏れで発火の恐れも有り得るリコール アウディの主要モデルとなる「A4 1.4T」のみ578台にリコール。 リコールの内容としては、原動機に装着されている燃料パイプの取付けボルトにおいて、取付作業が不適切なために締め付けトルクが不足しているものがあるとのこと。 そのため、走行振動等により当該ボルト ...

リコール関連, 日本メーカ, 欧州メーカ, >トヨタ/レクサス, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ, >プジョー/シトロエン

トヨタ「クラウン」にライト関係のリコール 自動車ニュースサイト・Responseより、トヨタ「クラウン」にリコール。 リコールの内容としては、ヘッドライトに不具合があるとして、ヘッドライトについて、タクシー用途等で想定を超えた長時間点灯を続けた場合、バルブからの熱と紫外線により反射板のアルミ蒸着が剥 ...

欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

「V8クワトロ」をモチーフにした過激モデル 2008年モデルのアウディ「A4(B8世代)セダン」をベースにした、何ともユニークなチューニングプロジェクトモデルが世界初公開されました。 今回公開されている個体は、排気量2.0L 直列4気筒ディーゼルエンジンを搭載の「A4 2.0TDI」を採用しつつ、デ ...

欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

マニュアルと別れを告げる最後の限定モデル「A4」が登場 アウディは先日、今後ラインナップしていく中でマニュアル(MT)モデルを廃止すると発表したばかりですが、今回そのマニュアルを搭載した最後モデルとなる「A4ウルトラスポーツ・エディション」がアメリカ限定40台のみ販売されることがわかりました。 ▽▼ ...

欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

ドイツにて、B6世代のアウディ「A4セダン」を所有するオーナーが相当にアウディ好きだと思わせる画像。 画像を見ての通り、「A4セダン」のリヤエキゾーストパイプは通常1本出しとなっていますが、このオーナーはそれに飽き足らず、1本出しから4本出しに改造し、更にはパイプデザインをただの4本出しにするのでは ...

リコール関連, 欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ/セアト/シュコダ

自動車ニュース"Response"の記事より、アウディ「A4/A5/A6」等がリコール。 リコールの内容としては、ECU(エンジンコントロールユニット)の不具合によるもので、エンジン冷却装置において、補助クーラントポンプの異常を検知するECUのプログラムが不適切なため、異物等により当該ポンプの作動が ...