日本メーカ, >マツダ

イギリス市場での拡販を目指すマツダ 来月8月31日より。マツダのミドルサイズSUVモデル「CX-5」がイギリス市場にて販売される予定となっています。 パワートレインのラインナップ拡大とセーフティサポートキットをアップグレードした形での登場となりますが、その一方でイギリスでは初めてとなるガソリンモデル ...

日本メーカ, >マツダ

遂に「CX-5」もターボ化? マツダのミドルサイズSUVモデル「CX-5」に、排気量2.5L 直列4気筒ターボエンジンモデルがラインナップされる?との噂が浮上しています。 マツダは過去に、ガソリンタイプのターボエンジンを避け、自然吸気ないしはクリーンディーゼルに注力してきましたが、最近では海外市場に ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダ「CX-5」と「アテンザ」にリコール。 リコールの内容としては、過去に対策されたディーゼルエンジンに不具合が再度あった模様。 2014年12月に「CX-5」と「アテンザ」のディーゼルエンジン用オイルフィルタの不具合により、ブレーキアシスト力や加速性 ...

日本メーカ, >マツダ

マツダのミドルサイズSUV「CX-5」より、一部改良と更なる「CX-8」に採用のクリーンディーゼル技術搭載、更には福祉車両モデルが販売されることがわかりました。 今回の改良モデルより、フロントに搭載されるガソリンエンジンにおいては、排気量2.0Lと2.5LのSKYACTIVモデルに内蔵のエッジカット ...

日本メーカ, >マツダ

マツダは、アメリカ市場向けに新たなSUVモデルの開発を進めていることが判明。 これは、Automotive Newsの最新レポートにより判明したもので、マツダのロードマップについて同社CEOである小飼雅道氏のインタビューにより、新モデルの詳細は明らかにされていないものの、主要ミドルサイズSUV「CX ...

日本メーカ, >マツダ

今年の2月にフルモデルチェンジを果たして約9か月が経過したマツダのミドルサイズSUV「CX-5」。 そんな主要モデルともいえる「CX-5」が、年次改良を経て新たに販売をスタートすることがわかりました。 今回の年次改良による「CX-5」の最大の特徴は、排気量2.5L 直列4気筒エンジンを搭載するモデル ...

日本メーカ, >マツダ

マツダの最新モデル「CX-8」のティーザー画像が公開に。 これまでマツダがラインナップしてきたSUVモデル(厳密にはステーションワゴン)「CX-5」の更に上位モデルとなる3列シートSUV「CX-8」が、2017年中に日本にて販売開始となります。 中国においては、既に3列シートモデル「CX-9」が中国 ...

欧州メーカ, >MG

ロンドンモーターショー2017にて公開予定となっている、イギリスの自動車メーカMGの新型SUVモデル「XS」が、何ともマツダのSUVモデルに酷似していると話題に。 こちらの個体は、今年の11月にイギリスにて発売予定となっているとのことですが、マツダのヘッドライトとジャガーのグリルを真似た形にてそのま ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダのミドルサイズSUV「CX-5」がまたまたリコール。 リコールの内容としては、配光可変ヘッドランプ(ADB)による不具合で、ヘッドライトの光軸を調整するヘッドライト・レベリング・アクチュエータの樹脂成型工程が不適切なため、強度が不足しているものがあ ...

日本メーカ, >マツダ

ドイツの自動車メーカであるフォルクスワーゲン「ティグアン」や「T6」をベースにした「カリフォルニア」といった車両にて活用されていたポップアップ式キャンピングテントが、遂に国産車両向けに販売されることに。 今回、そのキャンピングテントを装着したモデルが、マツダのミドルサイズSUV「CX-5」に。 下の ...

日本メーカ, >マツダ

さて、先日マツダ「CX-5」の試乗をした際にカタログを入手。その中身をサクッと公開していきたいと思います。 車の品質はもちろんですが、やはりカタログの紙質や内容、デザイン等も飛躍的向上しており、これまでのイメージにあった「大衆車=マツダ」という方程式が打ち崩されているようにも感じますね。 もちろん、 ...

日本メーカ, >マツダ

さて、先日試乗したマツダ「CX-5」の見積もりを取得。 見積もりを取らせていただいたのは、「CX-5 XD Lパッケージ」で、ディーゼルモデルの中でも最上位グレード(シートが本革)になりますね。 車両本体価格+オプション+諸経費=4,185,276円という価格となりましたが、実はほぼフルオプションで ...

リコール関連, 日本メーカ, >マツダ

自動車ニュース"Response"の記事より、マツダの新型「CX-5」がリコール。 リコールの内容としては、オートヘッドライトレベリング機構(自動光軸調整機構)に不具合があるとのことで、車両姿勢が変化してもヘッドライトの光軸を自動調整するオートレべリング制御コンピュータのプログラムが不適切なため、全 ...

日本メーカ, >マツダ

マツダが、2017年中に先進安全技術機能のi-ACTIVSENSEを「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」「CX-3」「CX-5」に標準装備することを発表(ただし、「ロードスター」といったクーペモデルには採用されず) このi-ACTIVSENSEは2012年に導入以降、徐々にマツダのセーフティ技術が具現 ...