欧州メーカ, >ミニ

EVミニが早速登場 ミニの最新EVモデルと思われる開発車両をキャッチ。 今回はハードトップ仕様の開発車両がテスト走行を実施中で、より細かいインテリアも確認されています。 今回登場するであろう新型EVミニは、電動パワートレインを搭載し、トップルーフはハードトップ、そしてこれまで大口化されていたフロント ...

欧州メーカ

謎のイタリアメーカがEVモデルを発表 イタリアのスーパーカー/スポーツカーメーカといえば、フェラーリをはじめ、ランボルギーニやマセラティ、アルファロメオ(ランボ以外FCAグループ…)といった有名ブランドが名を連ねますが、今回公開されているモデルは、同じイタリアのピエモントを拠点とする自動車メーカ・S ...

中国メーカ, >Qiantu Motor

遂にBMW「i8」激似のあのモデルが登場 以前、中国・北京モーターショー2018(別名:オートチャイナショー2018)にて、2016年後半に一度公開済みであった中国のEVスーパーカー・Qiantu Motor「K50」の最終量産版が公開され、8月8日より中国市場専売モデルとして販売スタートすることが ...

欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ

突如として登場。その名も「PB18」 来月8月23日より開催のLaguna Secaにて、アウディの最新エレクトリックモデル「PB18 e-tronコンセプト」が世界初公開され、更にその後の8月24日のザ・クエル、8月26日のぺブルビーチ・カーウィーク2018にて展示されることがわかりました。 ベー ...

中国メーカ

中国がまた新たなEVブランドを設立 中国の新興EVメーカで、同国にて最も急速に成長しているSiTech(新特汽車)が、新たなEVブランドとなるGyonを立上げ、高度な自律走行技術を特徴とする高性能ラグジュアリーEVカーを生産すると同時に、8月8日にはアメリカ・ロサンゼルスにてその特別モデルを発表する ...

中国メーカ, >NIO

「ES8」に続くエントリークロスオーバー「ES6」が登場 以前、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」やポルシェ「911GT2RS」といったニュルブルクリンク最速記録を樹立したモデルたちを撃破してきた中国製EVスーパーカー・NIO「EP9」。 この中国メーカ・NIOは先日、新たなオールエレクト ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

レクサスのFブランドも電化が主流に? 先日より開催のイギリス・グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2018にて、レクサス・インターナショナル・エグゼクティブ・ヴァイスプレジデントの澤良宏 氏が、同社「GS F/RC F/IS F」といったFパフォーマンスブランドにオールエレクトリックやハイブ ...

欧州メーカ, >BMW

いよいよBMWもEVモデルが集中する時代へ BMWが以前より公開しているロードマップについて、同車は2025年までに20種類以上のプラグインハイブリッド(PHV)モデルとEVモデルを販売する予定となっています。 これは、環境に配慮したモデルとなりますが、ユーザにとってどれほど人気の出るモデルになるか ...

欧州メーカ, >プジョー/シトロエン

排ガス規制に向けてプジョーはオールEVを本格始動? 2040年までにガソリンモデルやディーゼルモデルの販売禁止を決定した欧州において、フランスに自動車メーカ・プジョーが、新たな次世代ハッチバックモデル「208GTi」をオールEVモデルに移行する計画を持っているとのこと。 このオールEVモデルは、来年 ...

スーパーカーメーカ

リマックを凌駕するブルガリア最強の刺客 クロアチアのEVハイパーカー・リマックが生み出した「コンセプト・ツー」や、中東が生み出した5,000ps以上を発揮する16気筒エンジン搭載の「デヴェル・シックスティーン」と、とんでもないパワーを発揮するハイパーカーが多数登場していますが、今回はブルガリアからの ...

日本メーカ, 欧州メーカ, >MG, >マツダ

あのマツダをパクったMGが強気発言? 中国メーカ・上海汽車の傘下にあるMGモーターズ(イギリス)が、2000年後半に復活して以来、徐々にスポーツモデルをラインナップしていますが、それに加えて中国メーカらしくも、国産メーカ・マツダに酷似したデザイン(「Xモーション/Eモーション/ZS」等)ばかりをライ ...

日本メーカ, >トヨタ/レクサス

レクサスにとって価格帯=ブランドイメージ? 今冬発売予定となっているレクサスのエントリークロスオーバーモデル「UX」。 このモデルは、レクサスのラインナップの中でも最も安価なモデルになると言われていますが、競合モデルのアウディやメルセデスベンツのように、(アメリカでは)エントリーモデルの車両本体価格 ...

中国メーカ, >Qiantu Motor

先日開催された中国・北京モーターショー2018(別名:オートチャイナショー2018)にて、2016年後半に一度公開済みであった中国・Qiantu Motor(CH Auto傘下)が、北米向けに開発していた100%電気自動車「K50」を公開。 今回、その「K50」の開発車両が中国の公道を初めて走行して ...

米国メーカ, >テスラ

アメリカの100%電気自動車メーカであるテスラが、業界発となるEVタイプの大型トラック「セミ(Semi)」の開発を進めていますが、このトラックの最大航続可能距離が805kmではなく966kmにスペックアップする可能性が高いと説明。 テスラ「セミ(Semi)」は、当初のスペック資料にて、航続可能距離4 ...