中国メーカ

あの”アウディに酷似してる”と話題のWEYが突如として登場 以前、中国の自動車メーカであるWey(ウィー)が、中国・広州オートショー2017にて新たなコンパクトSUVモデル「P8」を世界初デビューしましたが、今回改めて市販モデルに再設計されたプラグインハイブリッドモデル「P8 GT PHEV」が世界 ...

日本メーカ, >スバル, >トヨタ/レクサス

ハイブリッドの技術において遅れを取っているスバルが、今年の後半にアメリカにて、ようやくPHEV(プラグインハイブリッド)モデルを導入する準備を進めていることが判明。 今回、スバル初となるハイブリッドモデルが登場するということで、ある意味失敗の許されない一歩であるため、資本提携を結ぶトヨタのハイブリッ ...

日本メーカ, >スバル

以前から噂されているスバルのEV/PHEV販売計画について、ジャパンタイムズが「スバルは2018年にアメリカにてプラグインハイブリッド(PHEV)モデルを販売開始の計画を持っている」ことを明らかとしました。同広報によると、スバルは、PHEVに加えてCO2排出削減を目的に欧州やオーストラリアにて販売し ...

スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ

先日、アウディがプラグインハイブリッド(PHV)や電気自動車(EV)に焦点を当て、今後V10やW12気筒エンジンを淘汰させていく計画にあることが判明しましたが、その一方で同社傘下にあるランボルギーニは、違ったアプローチをとっており、将来的なことも見越して研究開発担当であるディレクターのMaurizi ...

事故関連, 欧州メーカ, >メルセデスベンツ/AMG

メルセデスベンツのプラグインハイブリッドモデルとして現在開発・プレ生産が進められている「E350e PHEV」が、フランスのとある山道の傾斜のところで突如として爆発し炎上したとのこと。 車体を見る限りでは、完全に焼け焦げた後の状態となっており、フロントのホイールも完全に外れてしまっていますね。 なお ...

リコール関連, 日本メーカ, >三菱

自動車ニュース"Response"の記事より、三菱「アウトランダーPHEV」がリコール。 リコールの内容としては、エンジンに不具合があるとのことで、エンジン制御プログラムとPHEVシステム制御プログラム、および点火プラグの仕様が不適切なため、エンジンの始動時間が短い状態でEV走行を繰り返すと点火プラ ...

>ミニ

近々、フルモデルチェンジされることが予想されているMINI「クラブマン」ですが、今回のこのモデルにPHEV(プラグインハイブリッド)が搭載されるとのことで、そのティーザー画像が公開されました。 この時期「カントリーマンPHEV」は、電気モータのみ使用した場合、80km/hまでの速度にて走行可能な機能 ...