スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリが、遂に新たなるハイブリッドモデルを導入。 「ラ・フェラーリ」以来となる今回のハイブリッドパワートレインの登場について、AutoExpressによると、同車CEOであるセルジオ・マルキオンネ氏が、2019年にはこのようなパワートレインが発売されると正式に発表しました。 具体的には、(排気量 ...

欧州メーカ, >ベントレー

ベントレー初のSUVモデル「ベンテイガ」に、W12気筒ツインターボモデル、V8ディーゼルターボに続く第三モデルのV8ツインターボガソリンエンジンモデルが遂に登場。 今回ラインナップされるV8ツインターボモデルは、ディーゼルターボに負けない強力なパワーを持つ一台で、0-100km/hの加速時間は4.4 ...

スーパーカーメーカ, 米国メーカ, >フェラーリ, >フォード

1932年式のフォード「B型(別名:デュース)」にフェラーリ「F40」のV8ツインターボエンジンをフロントにダイレクトに搭載したクレイジーモンスターが、アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスにあるMP Classics Worldディーラにて約3,000万円にて販売中。 しかもこの個体、「F40」 ...

スーパーカーメーカ, >フェラーリ

フェラーリの4人乗りシューティングブレークモデル「GTC4ルッソ」とダウンサイジングモデルとなる「GTC4ルッソT」。 前モデルは同スタイリングの「FF(フェラーリ・フォー)」となりますが、実用性を考慮したファミリースーパーカーとしての一面を持つ一方で、その美しさが大きく評価され「最も美しいスーパー ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンの2+2シータクーペモデルのオープン版となる「DB11ヴォランテ」が遂に世界デビュー。 恐らく世界トップクラスの美しさを持つ最強のコンバーチブルモデル「DB11ヴォランテ」ですが、アストンマーティンが昨年発表したV型12気筒搭載の「DB11クーペ」と、今年新たにラインナップしたV8 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンの2+2シータモデルとなる「DB11」に、遂にダウンサイジング化されたV8ツインターボモデルが販売に。 実は既に情報が公開されていたV8ツインターボモデルですが、自社開発エンジンからAMG製エンジンに移行。 V8モデルのパワートレインは、排気量4.0L AMG製V型8気筒ツインター ...

米国メーカ, >シェルビー

1960年代を中心に製造されたイギリスとアメリカのスポーツモデル・シェルビー「コブラ」が、約50年ぶりとなる2020年に復活を遂げるかもしれない、との噂が浮上。 それに併せて、次世代モデルを想像させるシェルビー「コブラ」のレンダリング画像が公開されていますが、明らかに1960年代に登場した個体はとは ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

スペインにて、アストンマーティンの次期モデル「V8ヴァンテージ」の開発車両を捕捉。 車体としては何とも色鮮やかなカモフラージュによって身を隠していますが、よくよく確認してみると、スタイリングはもちろんのこと、かなり細いヘッドライトまでもが、ボンドカーとして有名になった「DB10」に大きく寄せているよ ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンの2+2シータモデルとなる「DB11」に、遂にダウンサイジング化されたV8ツインターボモデルが販売に。 実は既に情報が公開されていたV8ツインターボモデルですが、自社開発エンジンからAMG製エンジンに移行。 V8モデルのパワートレインは、排気量4.0L AMG製V型8気筒ツインター ...

その他

本日より開催中の中国・上海モーターショー2017にて、アストンマーティンがイギリスのみ限定販売する「V8ヴァンテージS・ブリティッシュエディション」を発表しました。 この個体は、世界限定僅か5台のみ製造されるとのことで、価格は通常の「V8ヴァンテージS」よりも約500万円程高い約3,300万円にて販 ...

スーパーカーメーカ, >アストンマーティン

アストンマーティンより、「ヴァンテージ」とレッドブルレーシングがコラボした「ヴァンテージ・レッドブルエディション」が登場。 この個体は、標準カラーとしてレッドブルのイメージカラーとなっているマリーナ・ブルー(その他にもイエロー系やレッド系のアクセントも追加)が採用されているとのこと。 それ以外にもグ ...