これは残念…マイプロテインの商品に生きた虫が大量に混入→メーカーがお詫びするも「人への健康リスクの問題はない」と主張→更に炎上することに

やはり食品の取り扱いは徹底的にしないとすぐに問題が発生してしまう

SNSにて、イギリスのオンライン小売業者であるマイプロテインが販売するプロテインバー「カーボクラッシャー」の中から、生きた虫や幼虫らしきもの、白いダニのようなものが大量に出てきたとして画像付きで投稿したところ、これが大きな反響を呼ぶ事態に。

確かに上の画像を見る限り、黒丸がついたところを見てみると虫のようなものが見受けられますね。

これだけの大量の虫が発生するということは、製造工程の管理に問題があった可能性もありますが、実際にはそうではなく、マイプロテインとしての回答は「個人輸送の際に発生した事故である」と判断。

もちろん、そもそもどういった経緯で虫が混入し、このように白いダニのようなものが付着してしまったのかまでは明確になっていないものの、開封した瞬間にこのような姿であれば精神的なダメージは結構大きいのではないと思ったり。

原因が発覚した後のマイプロテインの謝罪内容にも大きな問題があるとして大炎上。その気になる内容とは?続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう