中国の通販サイトにてEVスーパーカーQiantu K50を約330万円で購入…のはずが、届いたのは傷だらけのゴルフカートのようなミニEV(30万円相当)だった【動画有】

完全に中国の売り手側がやっていることは詐欺行為

アメリカの有名YouTuberであるThe Inja氏が、海外の通販サイト・アリババにて中国から発送されるEVスーパーカーを購入したとして、それを受取りに向かうことに。

最近では、インターネット通販サイトによる悪質な転売(PS5が約10倍の40万円にて販売等)が行われたり、中国では掲載されている画像と全く異なる商品が届いたりなど素行の悪さが目立っていますが、今回の件も相当に悪質なもので、しかも購入しているものが車なだけに動いている金額も大きなものとなっています。

実際に中国からどういったものが届いたのかというと、どうやらアメリカでも一時的に販売されたQiantu Motorsの幻のEVスーパーカーK50が販売されているとのことで、本来であれば新車価格約1,300万円を支払わなければならないところ、通販サイトでは約330万円にて販売。

▽▼▽関連記事▽▼▽

The Inja氏はこれをすぐに買い物カゴに入れてカード決済行ったのですが、どうやら通販サイトに掲載されている画像にはPhotoShopにてロゴやモデル名が削除されているとのことで、この時点で既に嫌な予感というか危険信号が発令。

実際にThe Inja氏に届いたEVモデルは、330万円でも高すぎるほどの超ミニEVだった!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう