光岡自動車が初のSUV・新型バディ(Buddy)のティーザー画像公開!自分のライフスタイルに合わせた新たな相棒…光岡らしいレトロデザイン?

いよいよ光岡もSUVブームに乗っかってきたか!

2020年9月24日、光岡自動車が全く新しいジャンルとなる新世代SUV・バディ(Mitsuoka New Buddy)を発表することを明らかにし、更にティーザー画像も公開しています。

今回光岡が発表する新型バディは、同社初のSUVモデルということで、ティーザーサイトでは「Buddy さあ いこうぜ相棒」というコンセプトメッセージを付けて紹介しています。

また今回のティーザー画像は、新型バディのフロントマスクを上部から撮影したものだと思いますが、パット見た感じフロントマスクはカクカクしたボックスタイプのようにも見え、光岡らしいレトロなデザインで登場する可能性が高そうです。


光岡はトレンドに左右されない自由なSUVを提案する?

なお光岡は、「変にカッコつけることもなく、自然体でラフ。 それでいてセンスもシンパシーも感じる『Buddy』(バディ)は、あらゆる世代の「自分」に重ね合わせることができる、光岡自動車らしい遊び心溢れる「相棒」です。」とコメントしていることを考えると、近年のトレンドにもなっているようなクーペSUVだとか、そういったトレンドに左右されずに光岡独自のSUVを作り上げることになるかもしれませんね。

なお次の新型バディに関する新たな情報は、2020年10月29日(木)とのことで、その時には別の角度から撮影された新型バディのティーザー画像が公開されるのではないかと思います。

光岡は既存モデルをベースにした派生版を展開することでも有名

なお光岡と言えば、他のモデルには無い独特な名称に加え、既存モデルのプラットフォームをベースにしている例が非常に多く、2018年10月に登場した新型ロックスターやヒミコ(卑弥呼)はマツダNDロードスターがベースで、ビュートは日産マーチ、そしてリューギがトヨタ・カローラがベースになっています。

おそらく今回の新型バディも既存モデルのプラットフォームがベースになるものと考えられますが、もしかするとエンジンもハイブリッドシステムを搭載することも十分に考えられるかもしれませんね。

☆★☆光岡自動車関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Mitsuoka

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう