日産「新型コンパクト」の正体はフルモデルチェンジ版・新型ノートだけじゃない。その名はオーラ…2021年3月に発売予定のプレミアムコンパクトカー

2020-12-17

新型コンパクトの正体は「オーラ」と呼ばれるプレミアムコンパクトカー

それじゃあ「新型コンパクト」って何なの?っということですが、実は日産が2021年12月23日に新型ノートe-POWERの二輪駆動(2WD)を発売し、2021年2月19日に四輪駆動(4WD)/オーテック(AUTECH)を発売した後、更に2021年3月にノートe-POWERをベースにした「プレミアムコンパクト」が発売されます。

その名は新型「ノート・オーラ」

ちょっと予想外の名称だとは思いますが、新型ノートの先進的なインテリアをベースにしつつ、更に高級感を持たせた装備内容で、エクステリアデザインも特別感を演出するそうですが、おそらくこのモデルは先代「ノート・メダリスト」の後継に位置すると考えられます。

スライドにもある通り、12車種でありながらも内田誠 CEOが、「新型コンパクト」しか呼ばなかったのは、恐らくはオーラを含めているからだと考えられます。


気になる新型ノート・オーラの価格帯は?

現時点ではまだ明確な主要装備や新型ノート・オーラのグレード展開については明らかにされていませんが、以下の新型ノートe-POWERのグレード別価格帯に対し、オーラは250万円付近スタートにて販売される予定とのこと。

【新型ノートe-POWER・グレード別価格帯一覧(10%税込)】※暫定版

◇エントリーグレードF:[2WDのみ]2,054,800円

◇中間グレードS:[2WD]2,029,500円/[S-FOUR]2,288,000円

◇上位グレードX:[2WD]2,186,800円/[X-FOUR]2,445,300円

再度申し上げますが、発売は2021年3月にプレミアムコンパクトの新型ノート・オーラが発売予定なので、更に上質なグレードを求めている方はもう少しだけお待ちしたほうが良いかもしれませんし、もしかしたら12月23日の新型ノートe-POWER発売日に、オーラの情報も展開されるかもしれません。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型ノートに関する最新情報はコチラ!

☆★☆新型ノート関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう