【世界限定300台】世界最強のメガGT・ケーニグセグ新型ジェメイラがビンゴスポーツさんにて日本初公開!2020年12月15日は一般公開最終日【動画有】

ケーニグセグ・ジェメイラは様々な常識を覆した究極のメガGTカー

そしてこちらが、今回の目玉モデルとなるメガGTことジェメイラ。

ケーニグセグとしては全くの初めてとなる4人乗りGTモデルで、本来であればこういったモデルはフロントマウントエンジン(フェラーリFF/GTC4ルッソもフロントマウント)が定番なのですが、ジェメイラはリヤミドシップという斬新な組み合わせ。

ドア開閉はもちろんケーニグセグの象徴ともいえるラプタードアを採用していて、しかし後席用のスペースも考慮した非常にロングなドアになっているので、オープンした際の高さは2m近くととにかく高い…

手前にはスーツケースが3つありますが、これはリヤトランクに3つのスーツケースが丸々収納できることをアピール。

更にフロントフード下にも1個収納できるので、しっかりと4人分のスペースを確保しているところは素晴らしいところ。


エンジンは超コンパクトなPHVシステムを採用

ちなみにこちらがリヤミドシップに搭載されたコンパクトエンジン。

車内の快適性を考慮するために排気量2.0L 直列3気筒ターボエンジン+3基の電気モーターを組み合わせたPHV(プラグインハイブリッド)システムを採用し、システム総出力1,700hp/最大トルク3,500Nmととんでもないパワーを発揮します。

しかも0-100km/hの加速時間は僅か1.9秒と、スーパーカー/ハイパーカークラスでは世界トップクラスの加速性能を誇る究極のエコカーです。

カップホルダーはフロント・リヤにそれぞれ4つ設けられ、それぞれに「加熱」「冷却」できる機能が設けられるほどの豪華仕様。

運転席は非常にシンプルで、ジェスコ同様にステアリング上にはタッチパネルを採用。

アダプティブクルーズコントロールも搭載されているので、長距離運転時には重宝されそう。

そしてダッシュボードの中央には360度カメラが搭載され、ドライブレコーダーとしての役割も果たします。

後席スペースもしっかりと確保され、長距離運転でも疲れない上質なシートを採用

車内はかなり広々としていて、後席もエマージェンシータイプではなく、180センチの男性でも余裕で座れる程。

ちなみにジェメイラの価格帯は約2億円で世界限定300台販売されていますが、あと少しだけ購入枠が残っているそうです。

【【最高時速500km/h】ケーニグセグ・ジェメーラが日本初公開 1700馬力【ジェスコ/イェスコ・アブソリュート1600馬力】【6億円コンボハイパーカー】[#78]】

☆★☆ケーニグセグ関連記事5選はコチラ!☆★☆