中古車サイト・カーセンサーが「2020年最も注目された中古車ランキング10」を公開!何と1位はトヨタ新型RAV4で、2位はスズキ・ジムニー、3位は?

上位3台がランクインした理由を考えてみる

1位:トヨタ新型RAV4

見事1位に輝いたのはトヨタ新型RAV4で、昨年43位から一気に注目度を高めてきました。

競合となるホンダCR-Vを圧倒し、これまでにないトヨタの力強くてエネルギッシュ且つ武骨でオフロードモデルっぽい顔つきが、RAV4ファンに大ヒット。

もちろん、中古車市場だけでなく新型車販売ランキングでもSUVクラスでは上位に居続けるトップランカーでもあるため、今後この人気は続いていくのではないかと思います。

なお2021年末頃には、新型RAV4 EVも発売予定なので非常に楽しみです。


2位:スズキ・ジムニー

そして案の定2位にランクインしたのはスズキ新型ジムニー。

厳密には軽自動車タイプのジムニーとなりますが、2019年の1位から1ランクダウンとなったものの、今現在もその人気は全く衰えておらず、常に注目し続ける一台です。

注目度が高い理由としては、新型車の納期問題が主だと思われ、2020年12月中旬現在でも、新型ジムニーの納期は約1年とスーパーカー並み。

長く納期を待って新型車を購入するよりも、自分の仕様にあった中古車(もしくは新古車)を購入した方が即納且つお得に購入できるという理由から、上位にランクインしたのではないかと思います。

3位:マツダRX-8

そして3位にランクインしたのは、マツダの4ドアスポーツクーペとなるRX-8。

2019年2位から1ランクダウンしての3位となりましたが、まさかこのモデルが上位にランクインしてきたのは意外でした。

おそらくはスポーツクーペなのに、観音開きドア(フリーススタイルドア)を採用し、且つ後席にも子供などを乗せることのできる「ファミリースポーツカー」というイメージがあることから、これを検討している方も多いのかもしれませんね。

あとは何よりも平均掲載価格が約86.3万円と非常にリーズナブルなので、手の届きやすいスポーツカーとして再度注目されているのかもしれません。

番外編:スバルWRX

あとは6位にランクインしたスバルWRX。

これはSTIシリーズやS4といった様々な派生モデルも含めてのランクインだと思いますが、最後のEJ20型エンジンを搭載するWRX STI EJ20 Final Editionが即完売し、すぐさまカーセンサーに転売されたことで、一気に注目度を高めたというのもあります。

もちろん購入を検討されている方も多いとは思いますが、カーセンサーにて転売されたことで、「本当に購入したい人が購入できない」といった理由でクレームも多かったと聞きますし、「発売直後にディーラーが限定モデルを販売するとは何事か?」といった問題もあって、色んな意味で注目されたモデルでした。

☆★☆ランキング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:カーセンサー