アウトバーンにてBMW・M4が280km/hで爆走→急にMAZDA3(旧アクセラ)が車線変更で目の前に!M4の強力なブレーキングで何とか追突回避【動画有】

これだけ多くの車両が走行している中で、280km/hもの速度を出せることにも驚きではあるが…

ドイツの無制限高速道路・アウトバーンにて、BMWのハイパフォーマンスモデルM4を運転しているドライバーが、あと一瞬だけ判断が遅れていたらとんでもない追突事故を起こしていたかもしれない動画を公開。

動画を見てみると、M4のドライバーはヘルメットカメラにて撮影しながら一気に加速していき、280km/hというとんでもない速度を出しながら走り続けていきます。


280km/hの世界は、一瞬の油断や判断ミスで命取りになる

しばらく走っていると、左側の追い越し車線(海外では右側が走行車線)から中央車線へと変更するホワイトのハッチバックが登場し、少しだけ速度を落としていくM4。

ホワイトのハッチバックモデルを追い越した後、更に速度を上げて280km/hの領域へ。

ここまで来るとほとんどリカバリーが効かない速度になってきますので、ほんの一瞬の油断や隙が生じた際に事故を回避することは不可能。

ドライバーの技量が試されるところです(その前にこの区間って無制限速度区間だっただろうか…)。

遂に最も恐れていたことが…

しばらくして、何やらちょっと先では謎の赤い車両が車線を跨いできます。

これってまさか…

危ない!

何と中央車線から2車線も跨いできたのはマツダ旧アクセラ(海外名:MAZDA3)で、恐らく後方からの速度もしくは存在に気づいていなかったのか、容赦なく一番左の追い越し車線へと割り込んでいきます。

これに対してM4は、事前に急ブレーキをかけていたもののどんどんMAZDA3との距離は近くなっていきます。

果たして大丈夫なのか?

何とかM4の強力なブレーキング性能(280km/h→140km/hと一気に半分!)のお陰で追突事故を回避しましたが、これがハイパフォーマンスモデルでなければ最悪の事態に陥っていたかもしれませんね。

仮に200km/h以上の速度にて前方車両に突っ込んでいた場合どうなるのか?2020年8月に首都高にて発生したポルシェ911GT2RSの追突動画は、以下の次のページにてチェック!

【BMW M4 Almost Crash at 280km/h on Autobahn】


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう