カーメディアが日産の新型ノートのSUV仕様C-Gearについて言及。なお新型ノート・オーラクロス/オーラNISMOの派生車種は登場予定だが…?

おそらくカーメディア向けに新型ノート・オーラクロス/オーラNISMOに関する事前情報が入ってきたのかもしれない

さてさて、前回のブログでは日産のフルモデルチェンジ版・新型ノート(Nissan New Note)の3ナンバー&プレミアムコンパクト仕様となる、新型ノート・オーラ(New Note Aura)が2021年6月上旬~中旬に発売予定で、更にオーラの派生車種としてオーラNISMOとSUV仕様のオーラ・クロスが登場予定と云う記事を公開しました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この記事を公開した後、ちょっとタイミングが良すぎるような気もしますが、国内カーメディア「くるまのニュース」が、新型ノートのSUV仕様”C-Gear”に関する記事を公開しています。

一体どのような内容なのか?早速チェックしていきましょ。


かなり曖昧で遠回しな内容だが、簡単にいえばオーラの派生車種が登場するという内容

via:https://news.yahoo.co.jp/

今回くるまのニュースが報道しているのは、新型ノートのSUV仕様となるC-Gearが登場する?というもので、厳密に5ナンバー仕様の新型ノートC-Gearのことを指しているのか、3ナンバー仕様の新型ノート・オーラC-Gearを指しているのかわかりづらいですが、記事の最後の文面を見る限りでは「ノート・オーラ」をベースとしたSUV仕様が登場すると説明。

なお、新型ノートでは、高級志向の派生車「ノート・オーラ」の登場も噂されています。

これに合わせて、前述のAUTECH、NISMO、そしてアクティブなC-Gearが登場することで、新型ノートのラインナップが拡大することに期待が高まります。

via:https://news.yahoo.co.jp/

恐らくは当ブログでご紹介したオーラ・クロスに相当するものだと思われますが、このタイミングでくるまのニュースが報道するということは、もしかすると日産広報あたりから「新型ノート・オーラ・クロス/オーラNISMO」に関する事前情報を受け取った可能性があり、その情報を遠回しに記事化したのかもしれません。

更にオーラをベースとしたAUTECHやNISMOといった派生車種名を敢えて出すほどですから、実はオーラ・クロス/オーラNISMO以外にも、さりげなくオーラAUTECHの登場も示唆もしくは、敢えて登場しないモデルの名称を挙げることで「予想」に留まった記事であることをアピールしているのかもしれませんね(そのまま広報の情報を展開してしまうとリーク扱いになってしまう)。

新型ノート・オーラのLEDリヤウィンカー点滅の瞬間を動画にて抑えたのは世界初!

そんな新型ノート・オーラですが、これまで何度も開発車両がスパイショットされてきましたが、今回は非常に珍しいLEDリヤウィンカーが点滅しているシーンが”動画”にてスパイショットされています。

今回この動画を撮影されたのは、「TwitterID:@syugahiyo0716氏」で、撮影場所は首都高速道路・大黒ふ頭PAの駐車場。

しかもLEDヘッドライトとLEDポジションライト、LEDテールランプ&ブレーキランプ、ハイマウントストップランプ、LEDウィンカーの全てが約17秒の動画にて集約されているので、かなり情報量は多いですが5ナンバー仕様の新型ノートe-POWERとは全く異なることが確認できるかと思います。

新型ノート・オーラは、これまで日産が採用してこなかった新技術がたくさん詰まっている

以下が新型ノート・オーラのスパイショット動画。

少しボヤけたりもしますが、ウィンカーの点滅はメリハリが付いたLED仕様であることがわかりますし、流れるタイプのシーケンシャルではなく点滅タイプであることも確認できますね。

ちなみにフロントウィンカーのスパイショット動画はないモノの、フロントウィンカーはLEDポジションランプがターンシグナル(反転)するような形で、流れるタイプのシーケンシャルウィンカーが標準装備されます。

更にサイドミラーのウィンカーも、ディーラーオプションにてシーケンシャルウィンカーにグレードアップ(日産初)することも可能なので、これまでの日産には採用されてこなかった新技術がふんだんに盛り込まれた、日産の代表的な一台になると思われます。

更に今回スパイショットされた新型ノート・オーラでは、LEDウィンカー以外にも注目すべきポイントがある?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう