(米)レクサスが100台限定の特別仕様車LC500インスピレーションシリーズを発表!戦闘機から着想を得たカーボン製リヤウィング搭載の過激スポーツモデル

引続きLC500インスピレーションの内外装デザインをチェックしていこう

コチラも、特別仕様車LC500インスピレーションシリーズに相応しい専用21インチ鍛造アルミホイール。

専用リヤウィング同様、高い剛性と空力性能を兼ね備えたスプリット5本スポークタイプにしていて、性能面だけでなく見た目でも十分攻撃的でスタイリッシュなデザインにまとめられているのが特徴。

マットブラックやシンプルなブラックペイントではなく、グロスブラックというのも大きなポイントだと思います。


内装は派手過ぎず地味過ぎずのシンプル且つ高級感のあるレイアウト

続いてはインテリアを見ていきましょう。

内装は特別仕様車専用のインスピレーションスタイルを採用していて、サドルタンとのカラーコーディネートにより、空から見た大地の雄大さを表現。

更にシート素材にはセミアニリン本革だけでなくアルカンターラを採用することで、他車には無い特別感と高級感を演出しています。

シートもかなりタイトなスポーツタイプですが、LCのスポーツシートはとにかくホールド感が強く、しかし硬すぎず柔らかすぎずの絶妙な塩梅なので快適。

シートベルトもシートカラー同様にサドルタンカラーに統一されているのも注目ポイントです。

また、ステアリングやシフトノブ、センターコンソールやドアトリムの表皮にもアルカンターラを採用しているのも非常に珍しく、恐らく国産スポーツカーの中でもトップクラスのアルカンターラを使用しているのではないかと思います。

後席はエマージェンシータイプ(荷物置きや子供などがメイン)になるため、シートのフィット感はそこそこといったところですが、しっかりとフルアルカンターラでまとめているところは流石。

コックピットは特に大きな変化は無いものの、派手過ぎず地味過ぎずで、走りに集中できる落ち着いたレイアウトではないかと思います。

標準装備もかなり充実

この他の装備内容としては、トルセンリミテッドスリップディファレンシャルやヤマハ製ダンパー付きリヤパフォーマンスロッド、ドライバー用ヘッドアップディスプレイ、レクサスSmarAccessカードキー、915ワットサウンドシステム(ダミーエキゾーストサウンド)が全て標準装備されています。

価格帯については明らかになっていませんが、2021年3月頃には詳細が明らかになると思われます。

☆★☆レクサスLC関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:LEXUSUSA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう