アメ車四駆強すぎ!北陸の大雪でスタックしたトラックを救出するハマーH2の動画が話題に。更にシボレー新型コルベットC8にSUV登場か?!【動画有】

CES2021のプレゼンテーションにて、かなり衝撃的なモデルが映り込んでいた!

東京バーチャルオートサロン2021同様に、オンライン形式での開催となったCES2021ですが、このイベントでのゼネラル・モーターズ(GM)プレゼンテーションにて、何とシボレー新型コルベットC8(Chevrolet New Corvette C8)をベースにしたと思われるSUV版が公開されています。

上の赤丸でも確認できる通り、フロントヘッドライトやフロントバンパーデザインは新型コルベットC8と同じデザイン言語を持ち、しかしボディスタイルとしてはミドルサイズSUVに近いボリューム感であることがわかります。

今回このプレゼンテーションを行ったGMバイスプレジデントのマイケル・シムコー氏は、新型コルベットC8風のSUVと更に左側にあるモデルがビュイック製クロスオーバーであることを示していて、シボレーブランドとして登場するとは断言していませんでした。

更にパワートレインも内燃機関ではなく、排ガスを一切出さないピュアEVクロスオーバーとして登場することが決定しているそうです。


新型コルベットC8風のSUVには、GM製アルティウムバッテリーを搭載予定

恐らくはフォード・マスタングのSUV版となる、マスタング・マッハEのシボレー版的なモデルだと思われますが、内外装デザインがどこまで変化してくるのかは非常に気になるところですね。

なおGMが既に発表しているピュアEV用のUltium(アルティウム)バッテリーは、システム総出力583hpを発揮し、航続可能距離は600km以上、0-100km/hの加速時間は4.3秒にて到達するほどのハイスペック。

▽▼▽関連記事▽▼▽

価格帯についてはまだ明確になっていませんが、アメリカ市場では約1,000万円ぐらいになると予想され、しかし日本市場ともなれば(新型コルベットC8の価格帯を考慮すると)2,000万円ぐらいでの販売となる可能性も高そうです。

☆★☆アメ車関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう